FC2ブログ

使用機材について

3.11である。6年前である。微力ながら応援しているつもりであったが
過去のこととして自分の中で処理していた。
反省である。
反省と言えば、2年前にいつもの池で撮ったカワセミの写真を見ていたら、
今のカワセミの写真よりタイミング、ピントなど今より良いのである。
野鳥撮りのために購入したカメラは7DMarkⅡでその前は7D。
レンズは7D用にS社の120-300、50-500 T社の150-600を使用しておりました。
カワセミの飛び込みを撮っていても、飛び込んだ直後はピントが合わず、
連写で撮ると3から4枚目でピントが合うため、純正のレンズが良いとのアドバイスで
2014/12にヤフオクで400/f4.5(シゴロ)を購入し、2015/1/2にいつもの池で初撮りしたのが
以下の写真。(いつも通り1脚で撮影。カメラはMⅡ)
20150102-4O1A2740.jpg
20150102-4O1A2741.jpg
20150102-4O1A2742.jpg
20150102-4O1A2743.jpg
自宅に戻り、PCで確認すると、おっ!結構いいかもと思い
翌日もいつもの池に。
20150103-4O1A3325.jpg
20150103-4O1A3326.jpg
20150103-4O1A3327.jpg
20150103-4O1A3328-2.jpg
シゴロのレンズのAFは速く、飛び込み地点が予想より遠い地点でも
レンズを振れば、AFが追い付いてくれます。
このころの冬の池は濁りがなく澄んでいたのですね。
やはりレンズは純正かなと思い、品川にあるC社のショウルームで
400DO(Ⅱ型)、500/4、300/2.8、100-400(Ⅱ型)のレンズで手持ちでの
試写をした結果、300/2.8 100-400の購入を決定。
自分にとっては決して簡単に替える値段ではなく、手持ちのS社、T社のレンズ
を売り、資金の足しにしました。
では、なぜ今の方が下手なのか?
レンズ性能に頼りすぎて、集中力が不足しているのでは。
S社、T社のレンズは残念ながら、AFスピードが足りないため、
それを補おうと、自分なりに集中して撮影に臨んでいたのでは?
あと、これは考えたくないが、歳だから・・・・・。

最後に見に来ていただき方々に感謝します。
さらに、拍手をしていただいた方に、拍手と感謝します。ヽ(≧∀≦)ノ







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

ドジカメ

Author:ドジカメ
気ままにカメラを持って、撮影しています。
主に野鳥ですが、風景なども撮っています。
花粉症なので、花粉の季節はあまり外には
出たくありません。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR