FC2ブログ

海辺散歩

おっ!。2月が今日で終わりです。
今年のスギ花粉量は2月がMAXのようで
3月中旬には、治まるようだと、天気予報の
お兄さんが言っていました。
まだ2月なので、花粉が少ない海辺を
デジカメを携えて散歩しました。
・ウミアイサ
20200229-ウミアイサ1
20200229-ウミアイサ2
・イソシギ
20200229-イソシギ
・カンムリカイツブリ
20200229-カンムリカイツブリ
・アカエリカイツブリ
20200229-アカエリカイツブリ1
20200229-アカエリカイツブリ2
20200229-アカエリカイツブリ3
・クロガモ
20200229-クロガモ1
20200229-クロガモ2
・イソヒヨドリ
20200229-イソヒヨ
・ヒメウ:水が澄んでいるので、潜っている姿がなんとか、見ることが
出来ました。
20200229-ヒメウ3
20200229-ヒメウ
20200229-ヒメウ2
スポンサーサイト



花粉の季節

去年より花粉の量は少ない、年をとるほど、花粉症の
症状は緩和されている、との説を覆すような鼻づまりと
鼻水。そして目の痒み。
中途半端な時間に、所用が出来たので、デジカメを携え、
所用近くの場所の、みんなの公園で時間調整しました。
・オナガガモ:10羽近くいました。
20200227-オナガガモ
・モズ
20200227-モズ
・ツグミ
20200227-ツグミ
・コガモ:1羽いました。
20200227-コガモ
・アオジ
20200227-アオジ1
20200227-アオジ2
20200227-アオジ3
・コサギ
20200227-コサギ
・カワセミ:飛込みを撮ろうとしてカメラのシャッター速度を上げているため、
ISO値が大きくなり、ザラザラ画像になってしまいました。
20200227-カワセミ4
20200227-カワセミ1
20200227-カワセミ2
20200227-カワセミ3
マスクの在庫が少なくなってきたため、杉の木の
ある場所でも、マスクをしないため花粉症が酷くなったようです。
ただ、どこのドラックストアー等でマスクは売り切れで、マスクの
補充が出来ないのです。

杉の木の下で、クシャミ。

菖蒲園へ行ったら、エナガが相手してくれました。
・エナガ
20200224-エナガ1
20200224-エナガ3
20200224-エナガ4
20200224-エナガ5
20200224-エナガ6
その他の鳥達です。
エナガを撮る前に、カワラヒワが集団で木に止まっていました。
撮ろうとしたら、クシャミが出てしまい、一斉に逃げてしまいました。
杉の木の下でした。
・カワラヒワ:集団では戻りませんでしたが、分かりやすい所に
止まってくれました。
20200224-カワラヒワ1
20200224-カワラヒワ2
・ツムギ
20200224-ツグミ
・ホオジロ
20200224-ホオジロ
・モズ
20200224-モズ
・ジョウビタキ:帰ろうと思ったら、目の前に来てくれました。
20200224-ジョウビタキ1
20200224-ジョウビタキ2

人出が多かった。

いつもの池の公園の駐車場は、この3連休は有料なので、
原チャリでいつもの池の公園へ行きました。
住宅側の公園の入り口は、原チャリは停めることが
できます。
3連休の中日で、結構、人が出ています。
公園をうろつきました。
・コゲラ:他の鳥が見つかりません。
20200223-コゲラ
海沿いをうろつきました。
海沿いも結構、人出が多いです。
・イソシギ
20200223-イソシギ
・カモメ(幼鳥)
20200223-カモメ幼鳥
・ヒメウ:突然と飛び出しました。SUP(スタンドアップパドルボート)のおっさん2名が来たためです。
20200223-ヒメウ1
20200223-ヒメウ2
20200223-ヒメウ3
・イソヒヨドリ
20200223-イソヒヨ

聞き違い!

昨日、鳥撮りの帰りがけに顔見知りの方から
鳥情報を頂き、今日、珍しく早起きをして
行って来ました。
・ヒレンジャク
20200221-ヒレンジャク1
20200221-ヒレンジャク2
20200221-ヒレンジャク3
20200221-ヒレンジャク4
20200221-ヒレンジャク5
20200221-ヒレンジャク6
20200221-ヒレンジャク7
突然、猛禽類がヒレンジャクの集団に飛込み、ヒレンジャクは一斉に
飛んでしまいました。
その後、飛んだ方へヒレンジャクを探していると、昨日、情報を頂いた
顔見知りに再会しました。
昨日の顔見知りの方が、この場所で撮られたのは
キレンジャクと聞いていたいので、再確認したところ
ヒレンジャクですよと答えられました。
聞き違いをしたようで、昨日はこの場所でキレンジャクが
来ていたようですと、近くにいた方2~3名に、お話をしてしまった後でした。

今日も海沿いでした。

今日も海沿いを歩いて鳥撮りしました。
たたら浜を出発し、海沿いを歩いて撮りました。
・アカエリカイツブリ
20200220-アカエリカイツブリ
・スズガモ
20200220-スズガモ
・トビ
20200220-トビ
・カイツブリ
20200220-カイツブリ
たたら浜を出発する時は、沖のほうに5羽ほど浮かんでいましたが、
戻って来る時は岸に寄ってきました。
色々の鳥達でした。
・ウミアイサ
20200220-ウミアイサ
・クロガモ
20200220-クロガモ1
20200220-クロガモ2
20200220-クロガモ3
20200220-クロガモ4
・ビロードキンクロ
20200220-ビロキン1
20200220-ビロキン2
20200220-ビロキン3

みえぎょれん

スギ花粉の飛散の影響が少ない場所を考えると、
三浦半島の先端の城ヶ島がよさそうだと考え、城ヶ島へ
行きました。
島に渡るための城ヶ島大橋は、今年の4月で
無料になるようです。
島をほぼ一周しましたが、天気が良くなく、特に撮るべき
物もありません。
ただ、その中で気になったのが「みえぎょれん」の名称の建物でした。
・みえぎょれん:三重県漁業協同組合の略名のようです。
鮮冷部の中に2課(養殖魚関係)の三浦活魚流通センターが、生簀で
養殖して流通しているようです。
20200219-みえぎょれん
20200219-生簀
香川漁連も城ヶ島に事務所があります。
なんか、大人の事情を見てしまったような。
・水仙:見頃は既に終わっていました。
20200219-水仙1
20200219-水仙2
何とか撮れた鳥達。
・ユリカモメ
20200219-ユリカモメ
・イソヒヨドリ
20200219-イソヒロ
・クロガモ:一羽だけ泳いでいました。
20200219-クロガモ
・ジョウビタキ
20200219-ジョウビタキ
・今日のノラ達
20200219-ノラ1
20200219-ノラ2
20200219-ノラ3
20200219-ノラ4

うねりが残っています。

昨晩は、クシャミが止まりませんでした。
昼に山の公園へ行ったためです。
なるべく杉の木とは目を合わせないようにしたのですが、
花粉を浴びていたようです。
今日は、趣味の病院巡りの後、花粉の少ないであろう海沿い
に行いくことにしました。
デジカメで撮りました。
・東京湾側の海辺:南風の時は、サイドショアで風波は立ちませんが、
昨日のうねりがまだ、残っているようです。
20200218-海岸
・カンムリカイツブリ
20200218-カンムリカイツブリ2
20200218-カンムリカイツブリ1
・アカエリカイツブリ
20200218-アカエリカイツブリ
北風が強く吹くと、ラジオの天気予報で伝えていたので、北風では波が立たない
相模湾側へ行きましたが、南風が吹いていて、うねりもあり、水鳥は未見当たりません。
なので、東京湾側の海辺へいきましたが、やや風が強いため、
あまり水鳥は見当たりませんでした。

風が強い時は・・・・・。

風が強いので、海沿いはやめて、スギが怖いが
山の公園へ行きました。
鳥が見つからずに、うろうろしていたら、池に
居ました。
・カワセミ♂:3回程飛び込んでくれましたが、
一脚なしの手持ちのため、疲れて休んでいる時に
カワセミ君は飛び込みます。
20200217-カワセミ♂20200217-カワセミ1
20200217-カワセミ2
20200217-カワセミ3
20200217-カワセミ4
20200217-カワセミ6
20200217-カワセミ7
20200217-カワセミ8
20200217-カワセミ5
・カワセミ♀:♂が飛んで行ってしまった後、顔見知りの方と情報
交換していたら、飛んできましたが、直ぐに飛び去ってしまいました。
20200217-カワセミ♀
20200217-カワセミ♀2
その他の、撮れた鳥達です。
・シロハラ
20200217-シロハラ
・アオジ:あちらこちらに居るようです。
20200217-アオジ1

桜を見るかい?

三浦海岸の河津桜がきれいだったよと、話を聞いたので、
三浦海岸の無料駐車場に車を停めて
河津桜祭り会場の小松が池へ行きました。
・キャベツ
20200215-キャベツ
・菜の花
20200215-菜の花
・河津桜
20200215-河津桜1
・ヒヨドリ
20200215-ヒヨドリ1
20200215-ヒヨドリ2
海岸の駐車場へ戻ると、海に何かのカモが
浮いていました。
・ビロードキンクロ
20200215-ビロードキンクロ
デジイチで撮ろうと、車でセッティングしていたら
ビロードキンクロはかなり沖へ行ってしましまた。
よく探すと、他にも居ました。
・クロガモ
20200215-クロガモ
・カンムリカイツブリ
20200215-カンムリカイツブリ
・カイツブリ
20200215-カイツブリ

せっかくだから。

水曜日のソレイユの丘の駐車場の料金は
年寄りはタダなので、セッカWITH菜の花を
撮りに行きました。
撮影者が結構います。三脚と大砲レンズの方々が
多いです。
気が引けるが、自分が思っているより、他人は
自分のことは眼中にないのだろうと、撮影を
開始しました。
・セッカ:手持ちだと、連写で撮ると、菜の花にピントが
合ってしまう写真が多いです。
20200212-セッカ1
20200212-セッカ2
20200212-セッカ3
・富士山
20200212-富士山
・菜の花
20200212-菜の花
セッカはそれほど活発に飛んで来てくれません。
公園の下の方にはキャベツ畑があります。
せっかくなので、キャベツ畑へ寄ることにしました。
車は公園に置いて、歩いて行きました。
・空飛ぶカカシ:キャベツ畑へ行く途中で撮りました。このあたりでは
良く目にします。グーグル画像検索で検索するとタカ類で検出結果
がでました。
20200212-飛ぶカカシ
・タヒバリ
20200212-タヒバリ1
20200212-タヒバリ2
20200212-タヒバリ3
・ヒバリ
20200212-ヒバリ1
20200212-ヒバリ
・カワラヒワ
20200212-カワラヒワ
20200212-カワラヒワ2
・カワラヒワとスズメ
20200212-カワラヒワとスズメ
20200212-カワラヒワとスズメ2
・喧嘩勃発か!
20200212-喧嘩勃発
・キセキレイ
20200212-キセキレイ

行ったり来たりでした。

腰が少し痛いので、重いデジイチから
軽めのデジカメを携え菖蒲園へ行きました。
カシラダカが居るようですが、まだ自分は撮れていません。
・カシラダカ:今日は菖蒲園に飛んで来て、少しの間留まって
どちらかに飛んで行き、又飛んで来て、又どちらかへ飛んで行き
又・・・・・・。
20200211-カシラダカ1
20200211-カシラダカ2
20200211-カシラダカ3
20200211-カシラダカ4
その他撮れた鳥達です。
・ツグミ
20200211-ツグミ
・カワラヒワ
20200211-カワラヒワ
・ジョウビダキ♀:必ず会いに来てくれます。
20200211-ジョウビタキ1
20200211-ジョウビタキ2
20200211-ジョウビタキ3
園内で咲いていました。
・蠟梅
20200211-ロウバイ
・梅
20200211-梅
20200211-白梅
・今日のノラ
20200211-ノラ

海沿い頼り

暖冬なので、服装を間違えて外でウロウロしていると
汗をかいてしまいます。
やっぱ、冬はキリリと寒くなきゃ、てなもんだと、
江戸っ子になって思っていたが、昨日は
北風が強く、しかもキリリと寒い。
なので、自習の読書を自宅でしてしまった。
今日は風もなく自分好みの気候なので
いつもの池の公園へ行きました。
・モズ
20200210-モズ
・シロハラ:突然目の前に現れました。
20200210-シロハラ
その他と鳥さんは、暗すぎたり、後ろ向きだったりで、公園は諦めて
海沿いを歩きました。
・カンムリカイツブリ
20200210-カンムリカイツブリ
・スズメ
20200210-スズメ
・スズガモ♀:沖で一羽プカプカ浮いていたので、初見の鳥かと思いました。
20200210-スズガモ
・イソヒヨドリ
20200210-イソヒヨ
・クロガモ:まだ二羽居るようです。
20200210-クロガモ♂
20200210-クロガモ♀
今日も、海沿い頼りでした。

おそく起きた朝は

2度寝の2度目の睡眠時間が長かったようで
恥ずかしいくらい遅い時間で起きました。
朝食と昼食のスパンが短いため、昼食後の
満腹感が半端ないです。
海沿いは飽きたので、
あまりアップダウンのないめぐりの森へ行きました。
・カワラヒワ
20200208-カワラヒワ♂
20200208-カワラヒワ♀
・ジョウビタキ♀:♂に中々会えません。離れた別の場所で撮れました。
20200208-ジョウビタキ1
20200208-ジョウビタキ2
・アオジ:4時近くになると、出てくる感じです。
20200208-アオジ
・ツウミ
20200208-ツグミ

今日はここまで。

買い物の途中で、浜に寄って、海に
何かの鳥が来ているか確認しましたが、
遠くの沖に、何か居そうだが遠すぎます。
買い物があるので、駐車場へ戻る途中で
撮りました。
・ジョウビタキ:左足を怪我しているジョウビタキとは、
別の個体のようです。
20200207-DSC00792.jpg
今日はここまでとして、買い物へ行き
その後は品川へ。
マスクして行こう。

グダグダからの散歩

昼食後、グダグダしていたら、午前中曇りがちの
空が、青空になっていました。
昨日、お会いした方からの情報では、橋のしたまで
ビロードキンクロが来ていたとのことで、たたら浜まで
デジカメを携えて、散歩がてら、海鳥を探しに行きました。
橋の下にいた鳥たちは。
・アカエリカイツブリ
20200206-アカエリカイツブリ
・ヒメウ
20200206-ヒメウ
浜の方に歩いていると、自分の歩く速度とほぼ同じ速度で、泳いでいました。
・ウミアイサ
20200206-ウミアイサ
展望広場の下付近で撮りました。
・クロガモ♂
20200206-クロガモ
・クロガモ♂幼鳥
20200206-クロガモ幼鳥
・ビロードキンクロ
20200206-ビロキン1
20200206-ビロキン2
20200206-ビロキン3
20200206-ビロキン4
・今日のノラ
20200206-ノラ

・なにかのカモの幼鳥?:自分の持っている野鳥図鑑では、同定できませんでしたが、何かのカモの
幼鳥かな?
20200206-カモ1
20200206-カモ2
20200206-カモ3

ヤル気なくすよね。

水曜日はソレイユの丘の駐車場代が
65歳以上は無料なのを思い出し、ソレイユの丘へ
行きました。
菜の花絡みで、セッカ狙いの撮影者の方々が菜の花
畑の前を陣取っていました。
それならばと、ご一緒にセッカを待っていましたが、鳴き声は
聞こえているのですが、セッカを見つけることが出来ません。
何方かが、セッカをおびき寄せるためICレコーダーで、
セッカの鳴声を再生しているようです。
なんかやる気をなくしたので、園内をぶらつきました。
・菜の花畑
20200205-菜の花
・トビ
20200205-トビ
・タヒバリ
20200205-タヒバリ1
20200205-タヒバリ2
・コミミズクかな
20200205-ミミズク3
20200205-ミミズク4
・バードショー練習風景
20200205-ミミズク1
20200205-ミミズク2
餌を置いておびき寄せる、鳴き声でおびき寄せて撮影する。
なんかヤル気なくしますね。
ただ、おびき寄せられた鳥を見つけたら、自分は撮りますけどね。

昨日とは違った。

昨日の多々良浜には、クロガモ、ビロードキンクロ
カンムロカイツブリ等が居たので、今日も
期待していきましたが、かなりの沖の方に
海鳥が漂っています。
時間がたてば、岸に近づくことを期待して
他の場所を回って、時間を稼ぐことにしました。
・ノスリ
20200204-ノスリ
・クロガモ:浜とは離れた海域にいました。
オスの幼鳥なのかな?上嘴に黄色が混ざっています。
20200204-クロガモ♂若
20200204-クロガモ♂幼鳥
・ハジロカイツブリ:隣の浜でも見かける二羽です。
20200204-ハジロカイツブリ
いつもの池の公園にも行きました。
・ツグミ
20200204-ツグミ
・カワラヒワ
20200204-カワラヒワ
・アオジ
20200204-アオジ
浜の方に戻り前に展望園地に寄ってみました。
・ジョウビタキ:高い確率で出会います。
良く観ると、左の足指が欠けています。
以前、同じ場所で撮ったジョウビタキを確認してみると、やはり
左の足指が欠けていました。自然は厳しいですね。
20200204-ジョウビタキ1
20200204-ジョウビタキ2
20200204-ジョウビタキ3
浜に着いてみると、鳥達が
何となく、寄って来ているようです。
ただ、逆光で、まだ遠い場所にいます。
・クロガモとビロードキンクロ
20200204-クロガモとビロキン
・クロガモ♂
20200204-クロガモ♂
・ビロードキンクロ
20200204-ビロードキンクロ
20200204-ビロキン

騒がしい場所は。

海側が少し騒がしい様なので、もしかして珍しい海鳥に出会うかも
しれないと思い、デジカメを携え、海沿いを歩きました。
・多々良浜:結論から言うと、このエリアが一番騒がしかったです。
見づらいですが、画像の中心の点は、ビロードキンクロです。
20200203-多々良浜
・ビロードキンクロ:メスの成鳥なのか、若鳥なのか、よく分かりません。
20200203-ビロキン1
20200203-ビロキン2
20200203-ビロキン3
20200203-ビロキン4
20200203-ビトキン5
20200203-ビロキン6
多々良浜で見られました。
・クロガモ:逆光でさらに遠くに居ました。
20200203-クロガモ
・カンムリカイツブリ:2枚目のカイツブリは、いつもの漁港に居ました。
20200203-カンムリカイツブリ2
20200203-カンムリカイツブリ1
・アカエリカイツブリ
20200203-アカエリカイツブリ
二名の顔見知りの方と情報交換をして、さらに海沿いを歩きました。
・ハジロカイツブリ
20200203-ハジロハイツブリ
・イソヒヨドリ
20200203-イソヒヨドリ
その後は、あまり鳥果がありません。
電車に乗り、銀行のCD機でお金を降ろし、帰宅しました。

面白くない写真

レンズにPLフィルター(偏光フィルター)を装着して
クロガモの潜りを撮りました。
・クロガモたち:遠くで泳いでいました。
20200202-クロガモ
ウロウロして時間を費やしていたら、メスのクロガモが
近くに寄ってくれるました。
・クロガモ♀
20200202-クロガモ♀
・潜りを連写:海水のうねりで、クロガモの姿が歪んでいます。
6枚目以降は同じような写真なので割愛しました。
なんか面白くない写真でした。
20200202-潜水1
20200202-潜水2
20200202-潜水3
20200202-潜水4
20200202-潜水5
20200202-潜水6

花粉!

昨日は人混みの中を歩きました。
今日は朝から、クシャミが止まりません。
むっ?例の新型ウイルスか、と思い
新コロナウイルスに感染した時の症状をググルと
発熱・喉の痛み・咳・痰・胸部不快感のようですが
何れも該当しません。
!花粉のようです。
杉花粉をなるべく避ける場所は、海沿いなので、
埋め立て地へ行きました。
・クロガモ♂:まだ、居てくれています。
20200201-クロガモ♂
・クロガモ♀:近くまで来てくれました。
20200201-クロガモ♀1
20200201-クロガモ♀2
20200201-クトガモ♀3
・カンムリカイツブリ
20200201-カンムリカイツブリ
・ハジロカイツブリ
20200201-ハジロカイツブリ1
20200201-ハジロカイツブリ2
・カワセミ:逆光なので、ゆっくりと、場所を変えて撮ろうとしましたが
カワセミですが脱兎のごとく海面スレスレで飛行して、逃げられてしまいました。
20200201-カワセミ
隣の公園で、ビロードキンクロを見た方がいたので、公園へ行きました。
ビロードキンクロは居ませんでした。
・イソヒヨドリ
20200201-イソヒヨ1
・ミサゴ:いつもの杭、に居ました。
20200201-ミサゴ1
20200201-ミサゴ2
目は痒くなっていないので、まだ花粉は本格的には
飛んでないようです。
ただ、今後は海沿いへ行く機会が増えそうです。

プロフィール

ドジカメ

Author:ドジカメ
気ままにカメラを持って、撮影しています。
主に野鳥ですが、風景なども撮っています。
花粉症なので、花粉の季節はあまり外には
出たくありません。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR