FC2ブログ

一年経つのは早い!

歳を重ねるごとに、一年経つのを早く感じます。
昨日「明けましておめでとう!」と言ってたら、
今日は「よいお年を!」と言っているような感覚です。
いつもの公園へ行きましたが、散歩している方が多いです。
・カワラヒワ
20191231-カワラヒワ1
20191231-カワラヒワ2
20191231-カワラヒワ3
・コゲラ
20191231-コゲラ1
20191231-コゲラ2
20191231-コゲラ3
・シロハラ
20191231-シロハラ1
20191231-シロハラ2
・ツムギ
20191231-ツグミ
・メジロ
20191231-メジロ
・ヒヨドリ
20191231-ヒヨドリ
何となく一年は過ぎましたが、来年も何となく過ぎるのでしょう。
スポンサーサイト



二冠達成。

近くの漁港を車で通ると、まだカンムリカイツブリが
浮いているのが見えます。
今日は、デジカメを携えて、漁港経由で散歩することに
しました。
・カンムリカイツブリ:1羽増えて、2羽いました。
2~4枚目までは手前のカンムリカイツブリで、最後は奥側の
カンムリカイツブリです。
20191229-カンムリカイツブリ1
20191229-カンムリカイツブリ2
20191229-カンムリカイツブリ3
20191229-カンムリカイツブリ5
20191229-カンムリカイツブリ4
漁港に居た他の鳥達です。
・ヒドリガモとオオバン
20191229-ヒドリ_オオバン
・ホシハジロ
20191229-ホシハジロ
いつもの池の公園経由で帰宅しました。
・ジョウビタキ
20191229-ジョウビタキ1
20191229-ジオウビタキ2
・メジロ
20191229-メジロ
・ツムギ
20191229-ツグミ
・シロハラ:近づいても逃げる様子はありません。
20191229-シロハラ

アカハラ強し!

昨日、菖蒲園へ行きました。
昨日は品川に用事があり、帰宅後ブログの
作成する予定でしたが、なんだかんだで帰宅が
送れ、今日、作成しました。
・アカハラ:アカハラの餌場に近寄ってきた、ヒヨドリ、ツグミを
追い払い、視界に入ったシロハラには、飛んで行きシロハラを
追い払っていました。
20191227-アカハラ
・ツグミ:アカハラに追い払らわれていました。
20191227-ツグミ
・シロハラ:アカハラに飛んでこられて、かなりビビッたようで、暫く
情けない声で鳴いていました。
20191227-シロハラ3
20191227-シロハラ1
その他撮れて鳥達。
・ジョウビタキ:ここの場所では必ず会えます。
20191227-ジョウビタキ1
20191227-ジョウビタキ2
20191227-ジョウビタキ3
・キジ
20191227-キジ
・ホオジロ
20191227-ホオジロ
・セグロセキレイ
20191227-セグロセキレイ
・スズメ
20191227-スズメ
・カワラヒワ
20191227-カワラヒワ
・モズ
20191227-モズ

クリスマスプレゼントは無い様です。

天気予報よりも暗い曇り空です。
今日は近場の公園へ行くことにしました。
こんな天気なので、人出はかなり少ないようです。
・アカハラ:ツムギを追い払っていました。
20191225-アカハラ1
20191225-アカハラ2
・モズ:ツムギを追いかけていました。
20191225-モズ
・ツムギ:たしか、去年はシロハラに追いかけられているのを
見ました。
20191225-ツムギ
・シロハラ
20191225-シロハラ1
20191225-シロハラ2
・コゲラ
20191225-コゲラ1
20191225-コゲラ2
・シメ
20191225-シメ1
20191225-シメ2
・アオジ
20191225-アオジ
・スズメ
20191225-スズメ
・ノスリ
20191225-ノスリ
良く観る鳥しか見つけられませんでした。
例えば、ウソとかカケスのような、ここの場所では珍しい鳥
のクリスマスプレゼントは無い様です。

筋肉痛なので・・・・・。

昨日の公園の園路は、飛び石風にモルタルで
玄武岩(御影石)を固定した通路で、昨日は一昨日の
雨と当日に少量に降った雨で、滑りや易い状態で、特に玄武岩が滑りやすく
三度ほど滑ってしまい、転倒しないように踏ん張っていたために、
今日は筋肉痛です。
比較的平坦な公園へ行くことにしました。
・ジョウビタキ:必ずに居てくれます。姿が見えなくなっても、
いつの間にか目の前に居ます。
20191224-ジョウビタキ1
20191224-ジョウビタキ2
20191224-ジョウビタキ3
・ツムギ
20191224-ツムギ
・キジ:食べるのに夢中で、近づいても逃げません。
20191224-キジ1
20191224-キジ2
・シメ:良い場所に止まってくれません。
20191224-シメ
・セグロセキレイ
20191224-セグロセキレイ
・アオジ
20191224-アオジ1
20191224-アオジ2

階段がキツカッタ。

久しぶりに田浦梅の里へ行こうと、思いましたが、
車の駐車場がありません。
原チャリで出かけるのは寒いので、デジカメを携え
バス、電車、バスと、乗り継いで行きました。
ただ、この公園の広場へ行くには、何処のルートも
階段です。
休み休み、広場まで行きました。
広場には鳥が見当たりません。
広場へ行く途中で撮りました。
・モズ
20191223-モズ♀
20191223-モズ♂
・セグロセキレイ
20191223-セグロセキレイ
・アオジ
20191223-アオジ1
20191223-アオジ2
・ジョウビタキ
20191223-ジョウビタキ
この公園は、ヤマガラが多いはずですが、見当たりませんでした。

戦意喪失

昨日、トイレの裏の広場で、ご一緒に
アカゲラを探してくれた方に、今日も
お会いしました。
昨日、自分はあと少しで、アカゲラを撮れそうでしたが、
アカゲラに気が付かれ、逃げられてしまったので、
撮るのを諦め、一緒に探していただいた方より
先に失礼しました。
その方が、昨日、自分が帰った直ぐ後に、自分が探していた
場所で、アカゲラ、アオゲラ、コゲラのサンゲラを撮られていて
写真を見せて頂き・・・・・・戦意喪失。
・カワセミ
20191221-カワセミ1
20191221-カワセミ2
・エナガ
20191221-エナガ1
20191221-エナガ2
別の顔見知りの方からも、山の公園の色々な場所で撮られたアカゲラの
写真を見せていただき・・・・・・帰ることにしました。

ヘリがウルサイのです。

アカゲラらしきドラミングが何処からともなく
聞こえてきました。
場所を特定しようと耳を澄ますと、大きな騒音が空から
聞こえてきます。
・ヘリコプター:日テレの文字が見られます。
20191220-ヘリ
ヘリの音で、ドラミングの方向が分かりません。
約3分間で、遠くへ行ったようです。
・シロハラ:最近のシロハラは、人を見てもすぐには逃げず、
近くに寄っても撮ることが出来ます。
20191220-シロハラ1
20191220-シロハラ2
・モズ
20191220-モズ
・アオジ
20191220-アオジ
・ウグイス
20191220-ウグイス
その後もアカゲラのドラミングらしき音が聞こえますが、
中々見つけられません。
ヘリの音で見つけられない訳ではなく、
探し方に問題があるようですね。

アイ・アイ・サー

アイ・アイ・サー;米国軍隊などでの上官への「了解」としての返事。
と、言うことで、ウミアイサを撮りました。
雨が降り出しそうな天気なので、どうせ何も居ないだろうな
と、思いながら埋め立て地へ行きました。
・ウミアイサ:暗い海に、ザワザワと泳いでいました。
20191219-ウミアイサー1
20191219-ウミアイサー2
20191219-ウミアイサー3
20191219-ウミアイサー4
20191219-ウミアイサー5
撮っていると、雨と風が強くなってきました。
天気予報でも雨の予報でしたが、自分が予想したのより
はるかに強い雨風になりました。
・マガモ
20191219-マガモ

地元産を撮りたいです。

山の公園でアカゲラを撮られている方の
ブログが数件あります。
山の公園でお会いした方もアカゲラを撮ったり
見たりしているので、地元産のアカゲラを撮りたいと
思い、山の公園へ行き、かなり粘りましたが・・・・・。
撮れませんでした。
・園路
20191218-園路
・アオジ
20191218-アオジ1
20191218-アオジ2
・コジュケイ
20191218-コジュケイ
・タイワンリス
20191218-タイワンリス
アカゲラの出る場所は、ほぼ、同じようですが、
出る時間は、バラバラのようです。
何度か訪ねれば、そのうち撮れるかな。

まだ通行禁止です。

朝の8時近くで目が覚め、慌てて燃えるゴミを
出しに行きました。
近場のいつもの池の公園へ行きましたが、
台風15号の影響で、まだ通行禁止の園路が3割から4割
あります。
・シロハラ
20191216-シロハラ
・ツグミ
20191216-ツグミ
・ヤマガラ
20191216-ヤマガラ
・カワラヒワ
20191216-カワラヒワ
公園は県立公園ですが、管理等は民間会社に委託して
います。
関係者に聞いたところ、園路の整備には、専門業者が必要な
個所があり、さらに整備人員が不足している様です。
現状の進捗状態なら、来年の夏までかかるような
気がします。

最初に行った場所は・・・・・。

菖蒲園へ入園すると、二名の撮影者の方のレンズが同じ
方向を向いているのが目に入りました。
何の鳥か分かりませんが、自分も撮影者の方々
の仲間に入り鳥を撮ろうと思い、歩き出したら
鳥が飛び出してしまいました。
飛んだ鳥の方向と、止まったであろう丘の木が確認できました。
二名は、鳥の撮影が満足できたのか、そのまま帰られました。
・アオゲラ:撮られていた鳥は、アオゲラでした。枝被りしか撮れないので
二名の方は、諦めて帰られたのかな。
20191215-アオゲラ1
20191215-アオゲラ2
・ジョウビタキ:いつも居てくれるジョウビタキさんです。
20191215-ジョウビタキ1
20191215-ジョウビタキ2
20191215-ジョウビタキ3
・エナガ
20191215-エナガ1
20191215-エナガ2
菖蒲園に来る前に、湘南国際村めぐみの森へ最初に行き、2時間弱鳥を探して
いましたが日曜日なのか、犬の散歩の方々が多く、さらにスケボーの集団がいたり、
空にはドローンが嫌な音を発して飛んでいます。
さらに植樹をされている方々が居たり、ジョギンギの方も
居て、鳥を探すことが出来ませんでした。
・富士山:めぐみの森から撮りました。
20191215-富士山

再会。

昼食後のおやつを食べ終わり、テレビを見ているような
見てないようなことで時間を過ごし、3時頃、デジカメを持って
散歩コースA´に出かけました。
いつも通る漁港に着きましたが、
西寄りの南風が結構強いです。
・漁港
20191214-堤防
20191214-堤防2
・ホシハジロ:風を避けて集まっていました。
20191214-ホシハジロ
他のカモが風を避けて休んでいる中で、魚を捕っていました。
・カンムリカイツブリ:今月初めにも、同じ海域にいました。
再会です。
20191214-カンムリカイツブリ1
20191214-カンムリカイツブリ2
20191214-カンムリカイツブリ3
20191214-カンムリカイツブリ4
20191214-カンムリカイツブリ5

強風波浪注意報

森の中で、野鳥を探すより、水鳥の方が楽に
見つけやすいので、海岸へ行き、水鳥を探すことに
しましたが、海岸は強風波浪注意報が発令されていたようで
水鳥は見当たりません。
ツーことで、海岸から離れた、池へ行きました。
・コガモ:沢山池で撮りました。久しぶりにコガモを見た気がします。
20191212-コガモ4
20191212-コガモ1
20191212-コガモ2
20191212-コガモ3
20191212-コガモ5
20191212-コガモ6
次に轡堰(くつわぜき)へ行きました。
・オナガガモ
20191212-オナガガモ
・スズガモ
20191212-スズガモ
・ハジロカイツブリ
20191212-ハジロカイツブリ
・カイツブリ
20191212-カイツブリ
今日の気温は一ケ月半前の気温だそうですが、
北よりの風が強いので、テレビの天気予報が
伝えるような、暖かさありませんでした。

盛られていたようです。

山の公園の橋の修繕が終わっていました。
橋の修繕近くの森に、ルリビタキが居るようで、工事音で
ルリビタキが姿を現さないのではと、工事関係者に工期を
確認した情報だと、約一週間かかるとのことであったが、
土日を除けば、正味三日間で終わっていたようです。
考えてみれば、小さな橋なので、一週間もかからないはずです。
工事の方が、めんどくさいので、長めの工期を盛って言っていたのでしょう。
だけど、ルリビタキは撮れませんでした。
・カワセミ
20191211-カワセミ1
20191211-カワセミ2
・メジロ
20191211-メジロ
・ヤマガラ
20191211-ヤマガラ
・アオジ
20191211-アオジ
・紅葉
20191211-紅葉
・今日のノラ
20191211-ノラ
ルリビタキの鳴声は聞こえるので、何れ姿は現してくれるでしょうが、
山の公園は飽きてしまったので、明日は、別の所へ行くことにします。

ガンガンガン

昨日、山の公園で、ルリビタキをガンガン撮りまっくている
方のブログを見て、自分もルリビタキをガンガン撮りまくろうと
やや、遅い時間ですが、山の公園へ行きました。
ルリビタキが居る場所では、ガンガンガンと橋の修繕工事の音がしています。
・ルリビタキ:所定の場所から少し離れた、暗い所の枝に
飛んできました。
20191209-ルリビタキ
ルリビタキが確認できたのは、この時だけで、声は聞こえるが
姿が確認できず、ギブアップして、帰りました。
その他、なんとか撮れた鳥さん達。
・カワセミ:一枚目のカワセミは、小さな池の方に居ました。
二枚目は、近くの堰に居ました。どちらもメスのようですが、
同じ固体なのか不明です。
20191209-カワセミ1
20191209-カワセミ2
・シジュウカラ
20191209-シジュウカラ
・エナガ
20191209-エナガ
・紅葉:野鳥ではありませんが・・・・・。
20191209-紅葉
この前の台風で壊れた、小さな橋の修繕工事は、
少なくとも、一週間はかかるそうです。
ただ、ルリビタキは、工事現場の近くでも、鳴いているので
何度か訪れれば、撮れそうな感じです。

とったどー。

いつものように二度寝をしてから起きたので、今日も
昼近くになって、デジカメを持って海沿いの
散歩に出かけました。
・クロサギ:魚が見つけられないのか、岩場をあちらこちらに
移動した後、漸く魚を捕りました。
20191208-クロサギ1
20191208-クロサギ2
20191208-クロサギ3
20191208-クロサギ4
顔見知りに方が、ハヤブサを撮ていたのいで、お邪魔して
撮らせてもらいました。
・ハヤブサ
20191208-ハヤブサ1
20191208-ハヤブサ2
20191208-ハヤブサ3
・ミサゴ
20191208-ミサゴ
・イソシギ
20191208-イソシギ

出てこいや!

昨日の出てこいや!
山の公園にルリビタキが出ているようなので、行きました。
山の斜面の藪で、ルリビタキの鳴声と地鳴きが聞こえますが、
姿を見ることが出来ません。
5名いた撮影者は、一人帰り、二人帰り・・・・・そして誰も居なくなりました。
待っている間で、撮った鳥達。
・コゲラ
20191206-コゲラ
・メジロ
20191206-メジロ
・キセキレイ
20191206-キセキレイ1
20191206-キセキレイ2
・エナガ
20191206-エナガ1
20191206-エナガ2
20191206-エナガ3
・昨日のノラ
20191206-ノラ
今日の出てこいや!
光の丘水辺の公園の池に、オスのオシドリが居るようでが、
池の奥に隠れていて、中々出てこないようです。
今日は雨なので、オシドリは気を抜いて、出てくるのでは
ないかと、傘をさしながら、デジカメで寒い中待っていましたが、
雨の中で散歩する方が一人増え、二人増え・・・・・。
邪魔になりそうなので、帰りました。
・マガモ:少し増えているようです。
20191207-マガモ♂
20191207-マガモ♀
・池:奥の藪に居るようです。
20191207-池
・雨模様
20191207-雨1
20191207-雨2
20191207-雨3
目的の鳥を撮ることが出来ないから、罰金を払う訳ではないし、
撮れたから年金が増額される訳ではないので、まあ、のんびり
撮ることにします。

寝すぎのようです。

この頃、朝、遅い時間で起きるのことが
多いです。
そのため、出かける時間も午後近くになります。
今日も、起きる時間が遅いので、近くの
いつもの公園へ行きました。
相変わらず、台風の影響で園路は通行禁止
の個所がまだ多いようです。
・カワラヒワ:真上に止まってい居る、丸い鳥がいたので、撮りましたが
何の鳥か分からず何枚も撮ってしまいました。
最後の写真で、カワラヒワと分かりました。
20191205-カワラヒワ1
20191205-カワラヒワ2
20191205-カワラヒワ3
20191205-カワラヒワ4
・シロハラ
20191205-シロハラ1
20191205-シロハラ2
・ツムギ:意外とツムギが見当たりません。
20191205-ツムギ
・コゲラ
20191205-コゲラ
20191205-コゲラ2
・タイワンリス:相変わらず、あちらこちらで見られます。
20191205-タイワンリス
・カンムリカイツブリ:海沿いで帰る途中の漁港に居ました。
20191205-カンムリカイツブリ1
20191205-カンムリカイツブリ2
20191205-カンムリカイツブリ3
・ホシハジロ:5~6羽で泳いでしました。
20191205-ホシハジロ
・ホシハジロ幼鳥:1羽だけで泳いでいました。ただ、ホシハジロの集団の中へは
入らず、1羽だけ別の方へ泳いでいました。
20191205-ホシハジロ幼鳥
会社員の時は、4~5時間の睡眠時間ですが、今は会社員時代と
同じ就寝時間で、7~8時間は、寝ています。
当然、朝起きる時間は遅い時間になってしまいます。
まあ、健康には良いのだろうけど。

予定を立てました。

埋め立て地へ車で行き、海鳥を探してから
そこを起点に車を置いて徒歩で
隣の海の公園へ行き、さらにキャベツ畑へ行く
予定を立てました。
特に、当てはありませんが。
埋め立て地では、数名の撮影者がいました。
・ヒメウ
20191204-ヒメウ1
20191204-ヒメウ2
20191204-ヒメウ3
・キョウジョシギ
20191204-キョウジョシギ1
20191204-キョウジョシギ2
他に撮るものがないので、隣の海の公園へ行きました。
・ジョウビタキ:公園へ行く途中の木に止まっていました。
20191204-ジョウビタキ
・イソヒヨドリ
20191204-イソヒヨドリ
・ミサゴ:いつもの所に居ましたが、遠目では杭と同化して
よく確認しないと分かりません。
20191204-ミサゴ
キャベツ畑は撮る鳥が居ませんでした。
埋め立て地でお会いした方が、轡堰(くつわぜき)にハジロカイツブリが
2羽いましたよ、と情報をいただいていたので、帰り道に寄りました。
・ハジロカイツブリ
20191204-ハジロカイツブリ1
20191204-ハジロカイツブリ2
・カワウ:大集団で、飛んできました。
その他の鳥達は迷惑そうに、隅に移動していました。
20191204-カワウ
・今日のノラ:海の公園に居ました。
20191204-ノラ

AFは正常に機能していました。

いつも使用しているレンズと一緒に、持ち込んでください。
金曜日の夕方、カメラに使用する新しいCFカードをカメラで初期化した後
カメラで室内を撮影しようとしたらAFが作動しなくり、慌てて、
レンズを交換しても、やはりAFは作動しません。
カメラとレンズの接点を清掃しても、直らないので、
メーカに持ち込み修理を電話で依頼したら、レンズを付けた状態で
持ち込むようにと、お願いされました。
土日はメーカは休みなので、大雨の月曜日に
品川へ行きました。
・オオタカ
20191203-オオタカ
・アオジ
20191203-アオジ
・ウグイス
20191203-ウグイス
・モズ
20191203-モズ
・ヤマガラ
20191203-ヤマガラ
・ヤツデ
20191203-ヤツデ
・フユザクラ
20191203-フユザクラ
当日、持ち込む前に、自宅でAFの作動を確認しましたが、やはり作動はしないので
持ち込みました。
担当の方が、レンズを替えたり、時間をかけ、色々とチェックしてくれました。
その結果、AFは正常に機能しています、との事。
ノベリティのボールペンを貰い、帰宅することにしました。
自宅でAFが作動しなかった原因は分かりませんが、やや不安でしたが
今日も鳥撮りをしました。
問題なさそうです。

プロフィール

ドジカメ

Author:ドジカメ
気ままにカメラを持って、撮影しています。
主に野鳥ですが、風景なども撮っています。
花粉症なので、花粉の季節はあまり外には
出たくありません。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR