FC2ブログ

さえずり飛行

セッカのオスは「ヒッヒッヒッ・・・・・」と鳴きながらこきざみに羽ばたいて
上昇し、「チャチャ チャチャ チャチャ・・・・・」と鳴きながら波状に
飛行して徐々に下りてくる行動をすると、図鑑に書いてあります。
過去セッカを撮った時、飛んでいるセッカは、
確かに、鳴きながら飛んでいました。
先日、斉田浜で釣りのお父さんと話している時、セッカの鳴声が聞こえて
いたので、お父さんと別れてから、探しましたが、公共の施設の
敷地内にいる様で、撮ることが出来ませんでした。
今日、斉田浜にくると、セッカの鳴声が聞こえました。
・セッカ:図鑑の様な鳴声が聞こえていた居たので、何処を
飛んでいるか、探していましたが、電線に止まって鳴いていました。
20180831-セッカ1
20180831-セッカ2
20180831-セッカ3
20180831-セッカ4
20180831-セッカ5
スポンサーサイト



とりあえず、撮っちゃえ!

暑さがぶり返したようです。
近場の、いつもの池の公園へ行きました。
相変わらず、なかなか、鳥が見当たりません。
なので、目に入った鳥をやけくそで、撮りました。
・キジバト
20180830-キジバト
・スズメ
20180830-スズメ
・ヤマガラ
20180830-ヤマガラ
・シジュウカラ
20180830-シジュウカラ
・メジロ
20180830-メジロ
この後、原チャリで海の方へ行きましたが。
・ウミネコ:若鳥が混ざっていました。
20180830-ウミネコ
20180830-ウミネコ若

自分では食べないそうです。

車で買い物をするので、ついでにカメラを携えて
買い物前に埋め立て地に寄りました。
岩場には、人が何かを摂っているようで、
鳥たちはいません。
対岸の斉田浜へ行きました。
・イソシギ
20180828-イソシギ1
20180828-イソシギ2
20180828-イソシギ3
斉田浜へ流れ込む川があります。
川には魚が泳いでいるのが見えます。
自分は魚は良くわかりません。
・サカナ
20180828-サカナ
セッカの声が聞こえるので、暫く川沿いで待ちますが、
声は聞こえるのですが、見つけることができません。
そのうち、バイクに乗ったお父さんが、釣りをしに来たようなので、
何が釣れるのか、聞いてみました。
不愛想にみえるお父さんですが、意外にも
話好きで、この川にクロダイを釣りにきたそうです。
・クロダイ:川の岸で留まっていました。
20180828-ゥロダイ
餌はトウモロコシの粒だそうで、お父さん曰く、クロダイは悪食なので、
何でも食べる。
小さく切ったスイカをクロダイの近くに落とし、それを狙うクロダイを針で
引掛けて、取るそうです。
ただ、取ったクロダイは、自分では食べないそうで、
ほしい人に、あげるそうです。
確かに、自分もこの川で取れたクロダイと知っていれば
食べないでしょう。
・カラスの水飲み
20180828-カラス

太陽に背を向けて。

やはり、アイスは白くまだな。と思いながら
昨日は暑すぎるので、家でテレビを見て、
アイスを食べて過ごしていました。
当然、歩数計の歩数は伸びません。
何日か前に、テレビで、くりはま花の国の
ひまわりが見頃なのを放送していたのを
思い出し、今日も暑そうですが、デジカメを持って
くりはま花の国へ行きました。
・ひまわり:暑すぎる夏なので、ひまわりは太陽に背を向けて
いました。
20180827-ヒマワリ120180827-ヒマワリ2
後でネットで調べてみると、太陽に向かうように動くのは、葉のようで、
蕾を付けるころまで、動いているようです。
大輪の花は基本的に東を向いたまま、動かないようです。
・ひまわりと虫
20180827-ヒマワリ3
・キバナコスモス
20180827-サルスベリ
20180827-キバナコスモス3
20180827-キバナコスモス1
20180827-キバナコスモス2
・パンパスグラス
20180827-バンパスグラス
・サルスベリ
20180827-百日紅
・蜘蛛の巣:蜘蛛の巣に葉の影が、写っていました。
20180827-蜘蛛の巣
ハーブ園に体温を下げるための、水の霧が吹いていました。
・霧:あまり、涼しくならなかった。
20180827-噴霧
鳥はあまりいませんでした。
・ヤマガラ:少し遠いと、このデジカメは、解像が悪くなります。
20180827-ヤカガラ

・今日のノラ:散歩の方が、「クロ」と呼んでいましたが、猫にシカトされていました。
20180827-今日ノラ

探す場所を間違えた。

AFが遅い、ピントがあまい、マクロ的に撮れない、等々
色々不満のあるデジカメですが、軽いので原チャリで移動
の時は重宝しています。
今日は、原チャリで沢山池にいきました。
・沢山池:池の水が干上がっているのではなく、池の水
を抜いているそうです。
20180825-沢山池
・山への入り口:山へ入れば野鳥が居そうなので、蜘蛛の巣を突っ切りながら、
奥へ入ります。
20180825-山の入り口
山の中で、30分鳥を待ちましたが、聞こえる鳥の声は、ガビチョウぐらいです。
諦めて、沢山池まで戻ったところ、水柳の林に野鳥が飛んで来ています。
・メジロ
20180825-メジロ
・カワラヒワ:スズメより数が多そうです。
20180825-カワラヒワ1
20180825-カワラヒワ2
20180825-カワラヒワ3
20180825-カワラヒワ4
20180825-カワラヒワ5
木が茂って、薄暗い森に行けば、鳥に会えそうな気がしていましたが、
明るく、身近なところで、鳥にあえました。

・カメラマン:恐らく、立ち入り禁止の水柳が生えている
エリアに、何を撮っているのか、椅子を据えて、三脚で
カメラをセットしている方がいました。
なんだかなあー。
20180825-CM


ピントがあまいのです・・・・・

3日前に行った城ヶ島で、鳥も
撮りました。
S社の24~600mmのデジカメで撮りましたが
このカメラは、AF設定で被写体にレンズを向け、
カメラ本体が合焦のフォーカス表示が出ていても
なぜか、後で確認するとピントがあまい状態に
なることがあり、以前、同じカメラを使用していた
方と鳥を撮っていた時、その方に確認しましたところ、
同じような経験があるとのことでした。
今回の城ヶ島でも、ややピントが甘くなりました。
・ハクセキレイ
20180821-ハクセキレイ
・イソヒヨドリ
20180821-イソヒヨ
・トビ
20180821-トビ
・ホオジロ
20180821-ホオジロ
サイズを小さくすれば、気になるほどでもないのかな。

いるのなら、声をかけてもらいたい。

光の丘水辺公園のヤマガラなら、撮ることができる
確率が高いので、水辺公園に11時前に到着して
エゴノキの前でヤマガラを待ちましたが、出てくれる気配がない。
・マガモ(エクリプス):ヤマガラ待ちの間に、撮ってみました。
20180822-マガモ2
20180822-マガモ1
12時になると、近くの事業所の方々が、公園内を散歩するので、
散歩の邪魔にならないように、取り敢えず、
他の場所に移動するため、カメラをバックに納め
たとたんに、エゴノキにヤマガラが飛んできました。
急いで、バックからカメラを出したら、ヤマガラは
飛んで行ってしまい、少しの間待ちましたが、
戻ってくる様子はありません。
他の場所で、鳥を探し、2時近くに戻ることにしました。
他の場所では鳥は見つかりませんでした。
2時前に水辺の公園へ戻り、再度エゴノキでヤマガラ待ちを
しました。
・アメンボ:ヤマガラ待ちの間に撮りました。トリミングしてみたら
交尾中のアメンボと分かりました。
20180822-アメンボウ
アメンボを撮っていたら、エゴノキから、実を突いているような音が聞こえました。
・ヤマガラ:気が付かない間に、ヤマガラが来ました。
もし、できるなら、来た時に、声でもかけてくれたらうれしいのですが。
20180822-ヤマガラ1
20180822-ヤマガラ2
20180822-ヤマガラ3
20180822-ヤマガラ4




暑中症かな?

今日から、暑さのぶり返しがあるようなので、
少しでも、涼しい所で、写真を撮ろうと思い、
半島の先端なら、風が吹き抜けるだろうと、
半島先端の城ヶ島へ行くことにしました。
まずは、城ヶ島公園へ。
・入り口の案内板
20180821-城ヶ島案内板1
展望台から、周辺を撮りました。
・広場:城ヶ島の中で唯一の芝の公園です。
20180821-広場
・宮川公園の風車:21年経過した風車は老朽化のため、運転を中止し
取り壊すようです。
20180821-城ヶ島大橋
・劒崎灯台:松輪サバで有名な松輪に建っています。ツルギザキと呼びます。
20180821-劒崎灯台
次は城ヶ島灯台へ行こうと公園から出たところで、
小学低学年のお子さんを連れていた、お母さんに
城ヶ島灯台の道順を聞かれたので、ご一緒に
行くことにしました。
灯台までは公園と繋がっている山道で30分程度ですが、
この炎天下と、さらに、30分の間この親子と
どのような会話をすれば良いのか。
今後の日本について語るのか、親子にとって全く興味の
ない、自分も身の上話をすれば良いのか考えていました。
考えた末、自分の車を停めてある駐車場に近い位置なので、
城ヶ島灯台の近くまで、車で連れて行くことにしました。
お子さんは大喜びです。
親子を送って、また城ヶ島公園の駐車場に車を停めて、山道を歩いて
自分も灯台を目指しました。
・城ヶ島の案内板
20180821-案内板
・馬の背洞門
20180821-城ヶ島風景
・ウミウの生息地:今日は、一羽もいませんが。
20180821-ウミウの生息地
・潜水艦:沖で走っていました。
20180821-潜水艦
・城ヶ島灯台
20180821-城ヶ島灯台
半島の先端なのですが、風が予想外に弱いので、
熱中症にはならなそうですが、暑中症になりそうです。

食事風景

スマホの着信音が小さいので、着信に気付かず
着信履歴で、始めて電話があったことを知ります。
今日か明日に、バイク屋さんから、電話が入る予定なので、
スマホの着信音量を最大にしました。
ただ、今使っているスマホは、電話の着信音量だけの調整は出来ず、
その他の操作音や、メール着信の音も大きくなります。
設定した後、今日9時半ごろに、Y?防災速報の通知音が大音量で
流れ出しました。

●食事風景:光の丘公園に行き、撮りました。撮ったら、たまたま食事風景でした。
・スズメ
20180819-スズメ1
20180819-スズメ2
・ヤマガラ:公園の入り口近くのエゴの木ではなく、奥にある、エゴの木に
ヤマガラが来ました。
20180819-ヤマガラ1
20180819-ヤマゲラ
・カルガモ:よく見る風景ですが、池の底の草を食べているのでしょうか。
20180819-カルガモ1
20180819-カルガモ2

防災速報の内容は、房総半島沖に震度4の地震が発生したので、
自分の地域でも、地震があるようなので、注意してください、とのことでした。
テレビを見ていたので、テレビでも速報でテロップが
流れるかと思いましたが、流れることはありませんでした。
また、地震も感じません。
再度、Y!防災速報をのアプリを開きましたが、
防災情報はありませんの、表示しか出ません。
少し前に、大音量で通知したのに、Y?防災速報は
なに?なんかあったの?俺知らないよ。
みたいな態度。
誤報かなと思いながら、公園へ来ました。
帰宅して、スマホのY?防災速報を開くと
悪いねー。フィジー諸島の地震を大げさに
言っちゃった。 みたいな、内容の訂正文が
ありました。
まあ、別に害はないので、今後も頑張ってね。

散歩の理由

家でじっとしていると、筋力が衰えそうなのです。
特に、お腹周りの筋肉、とくに腹筋は脂肪に変わりつつ
いや、すでに変わっているのですが、腹筋を鍛える
シットアップという運動はする気には、なりません。
人混みの中に入れば、お腹の出っ張りを隠すために
腹筋を使いそうです。
そんな理由で、暑い中デジカメを携えて、ここ2,3日散歩に
出かけていました。
空にUFOが、海にゴジラが出てくれば、写真も撮りますが、
撮るものが見つかりません。
・スカイツリー:いつもの池の公園で撮りました。
今日は北風で、湿度が低いので、見ることができました。
20180817-スカイツリー
いつもの池の公園の園路を歩きましたが、野鳥が見つからないので、
エゴノキの実が実りだした、公園へヤマガラの様子を見に行きました。
・池:公園の奥の池に、アオサギとカルガモが居ました。
20180817-池
・ヤマガラ:エゴノキいた、先客の方と、お話をしていたら、飛んできました。
20180817-ヤマガラ
8月末になれば、ヤマガラは期待できそうです。

今日の潮の状態は。

怪しい雲が多い空ですが、原チャリのトランクに
薄いレインコートを収納して、とりあえず、
海側を走りました。
怪しい雲は無くなり、青空がでてきました。
結構、潮が引いているので、埋め立て地の磯の岩場の
海鳥を期待して、行くことにしました。
・岩場:ネットで調べると、中潮のようですが、海鳥の代わりに
人たちが、岩場遊びをしていました。考えてみれば、子供たちは
夏休みで、しかもお盆の時期です。当然、こんな暑い日は
水遊びに興じます。
20180813-磯遊び
隣の公園へ、歩いて行きました。
・ウミネコ:岩場を人様に盗られたので、移動したようです。
20180813-ウミネコ
・コサギ
20180813-コサギ1
20180813-コサギ2
・サカナ:ウジャウジャいました。
20180813-サカナ1
20180813-サカナ2
・クルーザー:相模湾沖でクルーザーが居ました。
ネットで調べても、ヨットレースの日程は確認できませんが、レース
の練習ですかね?
20180813-クルーザー1
20180813-スピン
・昨日のノラ:涼しくなった夕方の散歩のときに撮りました。
20180812-昨日のノラ


草花の名前が分からない

1年ぶりに、ハイキング山へデジカメを携えて
行ってみました。
野鳥は居そうもないのですが、何処へ行っても
これといった、野鳥を見ることがないので、
行くところが無くなり、ハイキング山へ行きました。
案の定、聞こえてくる鳥の声は、ガビチョウ位です。
山道にある、野草を撮ってみました。
名前が分かるのは、一種類だけです。
・ツユクサ
20180811-つゆ草
山道は、風が入ってこないで、湿度100%状態です。
・山からの風景:三浦海岸方面です。ここまでくれば、多少は風が入ってきます。
20180811-武山から
名前は帰ってから、図鑑で調べればわかるだろうと
思い、適当に撮ってみました。
が、自宅にある「身近な野草・雑草 季節ごとの姿・形・色が
これ一冊で分かる画期的な図鑑!」で調べましたが、名前が分かりません。
画期的の上を行く、野草なのでしょうか。
グーグルの類似画像で検索しましたが、なんか違うやん、のような花
ばかり検索結果ででてきます。
以下、名前が分からない野草です。
20180811-花1
20180811-花2
20180811-花3
20180811-花4
20180811-花5
20180811-花6
20180811-花7
これ以外も撮りましたが、なぜかピントが合っていないのが多いです。
この後、近くの公園へいきました。
・カルガモ
20180811-カルガモ
この山は特に険しい道のりでは、ありません。
昔、マウンテンバイクで登り下りしていました。
今日も3台のマウンテンバイクを見かけました。
山を下りていると、オバチャリで下っている、オッサンに抜かされました。
てことは、オバチャリで、この山を登ったのですね。

台風の後は・・・・・。

このところ、台風の影響で
暑さは若干しのげたが、やはり雨は
時々、強く降るため家に引き込んでいました。
今日は、日差しも強くなり、気温も上がりだしました。
カメラを持って、何か撮りたいのですが、暑いのは、嫌なので、
エアコンガンガンの車で適当に所に移動してみました。
まずは、菖蒲園。
カワセミを期待しましたが、居なさそうです。
・ミツバチ:園の入り口の、睡蓮池で撮りました。
20180810-睡蓮
・ヒヨドリ:園の中には、鳥がいません。
20180810-ヒヨドリ
菖蒲園を後にして、海岸線をエアコンガンガンの車で、走りながら、
適当に撮る場所を探しました。
干潟に鳥が集団でいます。
・アオサギ:車を停めて、30m位まで近づくと、鳥たちは
避けるように、移動始めます。
20180810-アオサギ集団
20180810-アオサギ
・謎の物体:干潟の森の方に、木に引っかかていました。
網の細かい漁網のようにみえます。
20180810-漁網


ウミネコに占領された海

曇り空ですが、今日も、激アツです。
また、13号台風が今週にも、関東直撃しそうです。
今日は、冷凍庫のアイスのスットクが無くなったので、スパーに
買いに行くついでに、鳥撮りをしました。
まずは、轡堰(くつわぜき)に寄りました。
・コサギ
20180806-コサギ
・カルガモ
20180806-カルガモ
次に、埋め立て地へ行きましたが、岸近くの岩はウミネコに、ほぼ占領されています。
・ウミネコの集団
20180806-ウモネコ2
20180806-ウミネコ1
少し離れた右側の小さな岩に、ウミネコ以外の鳥たちがいました。
・キョウジョサギとキアシシギとメダイチドリ:ウミネコ、ウザイな、
とでも思っているのでしょうか。
20180806-メダイキアシギョウジョその他
20180806-メダイアシギョウジョ
ストック用アイスは12個、買いました。
アイスの食べすぎに注意しましょう。

花火大会

今日も趣味の病院巡りをしました。
2件目は市内の、クリニックなので、診察が
終わった後で、三笠公園に行きました。
なぜか、人が多いのです。
今日は、開国花火大会で、この公園が観覧場所のようです。
鎌倉を含めた、三浦半島の花火大会は
6月1日の逗子花火大会を始め、8月18日の浦賀港まつりの花火大会で
8回程あります。
・花火:2014年8月の浦賀の花火です。自宅から近い、高台から
見ることができます。建物は、県営団地です。
20180804_.jpg
この時のカメラはO社のEM-5で撮りましたが、花火の撮影はこの時だけで、
以降、撮っていません。
浦賀の花火は500発程度の、小規模な大会なので、
撮影する高台は数人が見物するだけです。
その他の花火大会は、そこそこの数の花火なので、
人が出て混雑しています。
混雑している所で、撮影は面倒だし、
浦賀の花火も撮る場所を変えれば良いのでしょうが、
場所を変えてまで撮る気はないし、
要は、花火に興味が湧かないのです。

子供のころは良く見ていた。

昨日も暑く、健康のため外出は控えました。
朝早ければ、少しは涼しいのではと、今日は
いつもの池に八時半に到着しました。
たいして、早い到着時間では、ないですが、起床時間は
五時半でした。
ただ、家でグダグダしていたため、到着が八時半になりました。
通常は、十時半過ぎぐらいなので、最近にしては、頑張りました。
が、しかし、なんと、やはり、鳥は居ません。
トンボが飛んでいます。
・ギンヤンマ:名前が分からないので、ネットで調べました。
子供のころは、よくギンヤンマを見ていたと思いますが、
こんな配色のトンボだったのか。
20180802-ギンヤンマ
・ナツアカネ:アキアカネもいる様です。要は、赤とんぼです。
20180802-ナツアカネ
・シオカラトンボ:シオカラトンボも子供のころ、良く目にしていて、
正式名称もシオカラトンボだったのですね。
20180802-シオカラトンボ
・トンボ:特に特徴のないため、ネットでは、探し出すことができませんでした。
20180802-トンボ
いつもの池の八時半は既に、暑いです。
風もありません。
顔見知りの方が、来られましたが、雑談をしてから、別の場所へ
移動しました。
が、しかし、なんと、やはり鳥を見つけることはできませんでした。
・ハクセキレイ:いつもの池にいました。
20180802-ハクセキレイ
・蜘蛛:糸の模様がY、V、Wのローマ字に見えなくもないかな。
20180802-蜘蛛

プロフィール

ドジカメ

Author:ドジカメ
気ままにカメラを持って、撮影しています。
主に野鳥ですが、風景なども撮っています。
花粉症なので、花粉の季節はあまり外には
出たくありません。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR