FC2ブログ

雨にも負けず・・・・ただし降り方による

雨が降っているが、小雨で、降ったりやんだりしているので
少しばかり、鳥を探そうと思いました。
雨の中、林の中で鳥を探すのは、考え物なので、水鳥系を探すことにしました。
引き潮の埋め立て地に行きましたが、岩場には人が何かを探しているため
鳥たちはいません。
次に、轡堰(くつわぜき)に行きました。
小雨状態で、降り続いているため、傘をさす必要があるので、デジカメで撮りました。
傘をさしていましたが、カメラに水滴が結構つきました。
撮ってから、デジカメが防滴仕様になっているのか気になり、帰ってから調べたら
防滴仕様にはなっているようです。
・ゴイサギと雛
20180531-ゴイサギ1
20180531-ゴイサギ2
・アオサギと若鳥:
ゴチャッと、アオサギが集まている集団の中で、ギャーギャー騒いで、若鳥が餌を求めていました。
20180531-アオサギ
すでに、九州地方は梅雨に入っていますが、関東地方も来週には梅雨入りしそうです。
ただ、今日ぐらいの雨なら、梅雨に入っても、なんとか鳥は撮れそうです。
スポンサーサイト



あてもなく出かけました。

自宅前の、道路のガス管取り換え工事が先週の
木曜日から始まり、今日の工事は、自宅の前の
前後の道を掘り返し、ガス管交換するようで、
半日強は自宅の車の、出入りが出来ないよう
なので、工事が始まる直前に、取り敢えず車を
出しました。
特に行く当てもなく、車を動かしましたが、
近場で鳥を探しても、時間が余りそうなので、
東京港野鳥公園へ行きました。
・ダイサギ:チュウサギだと思って撮りましたが、図鑑で確認しました。
20180529-ダイサギ
・オオヨシキリ
20180529-オオヨシキリ1
20180529-オオヨシキリ2
・キアシシギ
20180529-キアシシギ1
20180529-キアシシギ2
・コチドリ
20180529-メダイチドリ1
20180529-メダイチドリ2
常連の方達が話しているのを、それとなく聞いていると
一昨日の日曜日はコアジサシの群れが来ていたそうです。
期待しましたが、来る気配はありませんでした。
公園でぶらぶらしてから、帰宅しましたところ、すでに工事は終わって
いました。

バラ

「大島さん・・・・・」「大島じゃないよ!小島だよ!!」の片方が
最近、結婚した嫁さんと一緒にコマーシャルに出ていますが、
このコマーシャルに出ている小島じゃない方に対しての自分の好感が
あまり、良くありません。元々、このコンビに対しての好感度を
ニュートラルですが、なぜか、このコマーシャルはいただけない。
二度寝をしてしまい、ガス管交換工事の音で目覚めました。
ぐずぐずしていたら、すでに正午すぎです。
来週は健康診断があるので、それの対策として、多少の
運動は必要なので、ヴェルニー公園まで散歩することに
しました。
・バラ:すでに、散りかけていました。去年も散りかけの時期に来てしまった。
20180528-バラ1
20180528-バラ2
20180528-バラ3
20180528-バラ4
・ムクドリ
20180528-ムクドリ
嫁さんの方は良いのいですが・・・・・。

原動機付自転車

今日ものんびりと、いつもの池の公園に原チャリで行きました。
原チャリ:原動機付自転車の制限速度は、良い人も、悪い人も
30Km/H以下です。
いつもの池の公園では、アオゲラや、ホトトギスの声が一瞬、
聞こえましたが、探すことができず、1時間少しで次の場所へ
行くことにしました。
久しぶりに小松が池に行き、カワセミを撮ろうと思い、
快調に道路を走りながら、何気ながら、バックミラーを
覗いたら、自分のバイクに直ぐ後ろに、乗用車。
乗用車の後ろに、白い大きなバイクがいます。
・ヤマガラ:いつもの池の公園で撮りました。
20180524-ヤマガラ
今、走っている道路の制限速度は50km/hですが、自分が運転しているには原チャリです。
運の悪いことに、道路中央線はみだし禁止の黄色ラインです。
後ろの乗用車はイライラしていると思い、35km/hをキープしつつ、「ゴメンネ、ゴメンネー」と
謝りながら、走っていました。
小松が池に着きましたが、なんか何もいません。
後ろを気にしながら、轡堰に行くことにしました。
到着した轡堰で珍しい鳥が居ないかと探していましたが、
いつもいる鳥しか見つかりません。
今日の関東地方は、落雷、大雨注意報が出ているので、
南風が強くなり、空には黒い雲が出てきたので、
自分の勘では雨が降るに違いないと、後ろを気にしながら
原チャリを飛ばしました。
自宅に着いた頃には、空は雲一つない青空になりました。
・スズメ:いつもの池の公園で撮りました。
サクランボを食べていたようです。
20180524-スズメ1
20180524-スズメ2
このところ、テレビが騒がしいです。
「捨てたもんねー」と言ったのが、出てきたり、某大学は自大学の生徒を見捨てたりしています。
某大学の件では、二十歳の若者の言っていることのほうが、遥かに真実味があります。

女芸人ではなかった。

昨日は、FMを聞きながら房総半島をドライブしていました。
FM番組の中で、「今日はチョー・ヒカルさんに来ていただきました」とMCの
方の紹介がありました。
また、宇多田ヒカルの物まね女芸人かと、何気なく聞いていると
結構ボディペインティング有名なアーティストのようです。
その、チョー・ヒカルさんが個展を開いているようです。
個展内容の話を聞いていると、自分に合ってそうなので、本日
見に行かせてもらいました。
撮影自由で、SNS等での発信もOKとのことでしたので
一部を紹介します。
・超動物展
20180522-超動物展
・絶滅動物
20180522-絶滅危惧種
・ボディペインティング
20180522-ボディペンティング
・シューフグ
20180522-シューフグ
・ピザウオ:実物大の模型です。
20180522-ピザウオ
20180522-ピザウオ説明
・エビスシドリ:実物大模型
20180522-エビスシドリ
20180522-エビスシドリ説明
・オオダイダイムシ:実物大模型
20180522-オオダイダイムシ
・オムアザラシ:実物大模型
20180522-オムレツ
・コロッケヒツジ:実物大模型
20180522-ヒツジコロッケ3
20180522-ヒツジコロック1
20180522-ヒツジコロック
絶滅動物以外は、もちろん、全て架空の動物ですが。

房総を迷走。

昨日お会いした方が、セイタカシギを撮られていたので、
撮影場所を聞いてみたが、詳細の場所と行き方は、
簡単に説明できないとのことでした。
木更津市のようなので、ネットで調べました。
場所の特定はできないが、適当に検討をつけて、アクアライン経由で行きました。
が、やはり適当さが災いして、それらしき場所が見つかりません。
グーグルマップで探し、ヤフーマップでも探しましたが、狭い道を
グルグルと回ってしまいました。
セイタカシギは諦め、場所を教えてくれた方も、言っていましたが、
房総半島は車が少なく、非常に走りやすいので、今日はドライブ
しながら、鳥を探すことにしました。
・キジ:畑に挟まれた、市道を走っていたら、見つけました。
車を脇に停めて、車からデジカメで撮りました。イマイチピントが合いません。
20180521-キジ
信号機と言う交通システムを、忘れてしまうほど、信号機が少なく走りやすいです。
房総半島でドライブする時は、時々寄る、長尾川に行きました。
・カワラヒワ
20180521-カワラヒワ1
20180521-カワラヒワ2
・セグロセキレイ(幼鳥)
20180521-セグロセキレイ幼鳥
・ホオジロ
20180521-ホオジロ
・キアシシギ
20180521-キアシシギ1
20180521-キアシシギ2
この地域では、自分の住んでいる地域の野鳥とあまり
変わりがありませんでした。
考えてみれば、地理的にも近いし、標高も大して変わらないのだから、
同じような鳥が居るはずですよね。
母数が房総半島の方が多いようなので、見られる確率は高いと思います。

親は大変そうです。

今日は湿度もなく、涼しい日の様なので、
アップダウンの多い山の公園へ行っても
汗だくには、ならないでしょう。
山の公園へ行きました。
中々鳥たちは見つかりません。
山をうろついていると、顔見知りの大先輩たちに
会い、探鳥の情報交換をしました。
鳥たちは、餌を取りますが、すぐには、自分では食べません。
恐らく雛か幼鳥に持って行くためでしょうか。
・ムクドリ
20180520-ムクドリ
・シジュウカラ
20180520-シジュウカラ
・スズメ:この後、高い木の枝に止まったら、4~5羽の幼鳥が飛んできましたが、
枝が邪魔で、餌を与えている所は、確認できませんでした。
20180520-スズメ
・コゲラ:シジュウカラの近くにいました。
20180520-コゲラ
親鳥と思われる鳥たちは、結構大きめの、食料を取っていました。
大変だ。

毘沙門湾

今日も午前中はグダグダしていました。
夕方から、用事はあるので、少しの時間ですが
散歩にでも行くか、と思い家から出たら、
熱中症を心配しなくてはいけないような暑さなので、
車で海沿いをドライブしながら、海鳥を探すことに
しました。
・チュウシャクシギ
20180518-チュウシャクシギ
20180518-チュウシャクシギ2
20180518-チュウシャクシギ3
20180518-チュウシャクシギ4
チュウシャクシギは毘沙門湾の浜にいました。
他の鳥は見ることができません。
大潮のようで、かなり潮が引いていました。
・錨:潮が引いているため、錆びついた錨がありましたが、
漁師さんは片づけるために、引き上げないのでしょうか。
20180518-錨

京都を見ました。

午前中は家で、ゴロゴロしていたので、午後には
散歩をすることにしました。
少し歩いた所に、漁船の置き場に水鳥が飛んできました。
・キョウジョシギ:漢字では、京女鷸と書かれます。
名前の由来は、京の女人のような艶やかな羽色からだそうです。
20180517-鴨居港キョウジョ
トビが降りてきたので、隣の浜へ移動しました。
20180517-キョウジョシギ
20180517-キョウジョシギ1
20180517-キョウジョシギ2
さらに散歩を続けました。
・多々良浜:まだ、海水は濁ってはいませんが、夏になると、海水が濁りだします。
20180517-多々良浜
・ハマヒルガオ
20180517-ハマヒルガオ
・キアシシギ
20180517-キアシシギ
結構歩きました。帰りは最寄りの駅まで電車で移動し、
かなり遅い昼食を摂りました。
半チャーハン、自家製ワンタンメンですが、ここの中華料理店
の半チャーハンは普通盛なのを、思い出しました。
炭水化物摂りすぎ。




ほんとの熊が出たそうです。

昨日行った、秦野市の権現山の続きですが、
今日のニュースで秦野市の弘法山ハイキングコースに
ツキノワグマが、イノシシ・鹿の罠に掛かっていたそうです。
権現山もハイキングコースに入っています。
多分、かなり離れた場所だと思います。
・エナガ:集団で水飲み場に現れました。
20180515-エナガ1
20180515-エナガ2
20180515-エナガ3
・シジュウカラ:エナガに混じって、現れました。
20180515-シジュウカラ1
20180515-シジュウカラ2
・エナガとシジュウカラ
20180515-エナガ_シジュウカラ
・メジロ:メジロは再登場。
20180515-Wメジロ水浴び
なんか、エナガが「わー」と来て、「わー」と何処かに飛んで行きました。
その後、鳥たちが、水浴びをしてくれないまま、一時間ぐらい待ちました。
その間に、御婦人方達が、水浴びを見に来ましたが、一人のご婦人は
N社のゴーヨンの超望遠レンズをカメラに装着して、首から下げておられました。
すごい!
鳥を待っても、来てくれないようなので、こちらから、鳥を探すことに
して、水飲み場を離れました。
離れた途端に、鳥が来るのではないかと、水飲み場からカメラのシャッター音
が聞こえないか、注意しながら、鳥を探しましたが、結局見つからず
駐車場に戻り、帰宅しました。
詳細の弘法山ハイキングコースは分かりませんが、コースの両側には市街地
のようですが、熊は出てくるのですね。

諦めて帰ろうと思ったら。

久しぶりに車で遠出しました。
秦野市の、権現山にある野鳥の、水浴び場です。
昨年行って、キビタキ等の水浴びを見ることが出来たので
期待して、八時前には到着しました。
地元の方であろう先客の方に、挨拶してから、カメラをセットしましたが、
一時間の間で水浴びをした鳥は。
・ヒヨドリ
20180515-水浴びヒヨ
20180515-ヒヨドリ
・メジロ:よく水浴びに来ました。
20180515-水浴びメジロ
20180515-メジロ
この間に、もう一人、地元の方が来られましたが、なかなか目的の鳥がこないようで、
先客の方と一緒に、水飲み場を離れてしまいました。
もう少し、待っていると、3名の方が、来られました。
世田谷から来られたそうで、一緒に鳥を待つことにしました。
・ガビチョウ
20180515-水浴びガビ
20180515-ガビ
ガビチョウの後の鳥が続きません。
地元の方も帰ってしまったので、鳥は期待できないのではと
諦めて、帰ろうと思ったら。
・キビタキ(メス):世田谷の方々と雑談して、話題もなくなり、帰ろうと思っていました。
20180515-キビタキ1
20180515-キビタキ2
20180515-キビタキ3
20180515-キビタキ4
この後、エナガの集団がやって来ました。

鳥たちは分かっていたのか?

車の洗車を終えてから、いずれ、Jリーグの練習場になってしまう、
みんなの公園に行きました。
・カルガモ親子:他の方のブログの写真に載っていたので、撮りました。
20180514-カルガモ親子
公園の清掃をされている方がいたので、Jリーグの練習場になるのは
何時なのか、聞いてみましたが、清掃されている方には、あまり情報
は、伝わってないようで、詳細は分かりませんでした。
・アオサギ:池の木に止まって、居眠りをしていました。
20180514-アオサギ
Jリーグ練習場になると、池は無くなってしまうのでしょう。
以前、この公園には、カワセミが飛んできたり、池の藪にはクイナがいたりして
大勢の撮影者の方々がいましたが、今はカワセミは来ないし、珍しい鳥も居なくなりました。
公園が無くなるのが、鳥たちにには、分っているので、来なくなったのかな?
市営墓地に行ってみました。
・ホオジロ
20180514-ホオジロ

正直に言えば。

趣味のクリニック・病院巡りを、午前中にすませてから
電車で、よく言えば静かな、津久井浜駅まで行き、
今年も開催されたANAウインドサ-フィン・ワールドカップ
横須賀大会を見に行きました。
弱い風でも競技ができる、フォイルレースが始まりました。
・会場風景:浜には、飲食できるブースがあり、遠い沖合でのレースが見られる
大型ビジョンが設置されています。
20180512-会場
・ドローン:沖合でのレース風景を撮っています。バッテリー交換で
戻ってきたようです。
20180512-ドローン
・フォイルボード
20180512-ウインド
・スタート風景
20180512-スタート
正直、遠くの沖合でのレースなので、レース展開は分からず、大型ビジョンで写される
選手たちは、なじみがなく、1レースが終わったようなのですが、
あまり、興味もないので、会場を引き上げました。
駅に着いたら、小さな川があり、川沿いに散歩道があり、上流へ向かった歩きましたが
特に、なにもなく、駅近くになったら、水浴びをしている鳥がいました。
・カワラヒワ
20180512-カワラヒワ


せっかく来たのだから・・・・・。

「太らないようにね」。「オッケー」と言って、診療が早めに終わったので、
いつもの池の公園へ行こうと思いましたが、公園の駐車場は
ゴールデンウイークに引き続き、なぜか有料なので、
他のところを考えました。
湘南国際村めぐりの森へ行きました。
・富士山:森の駐車場からです。
20180511-富士山
・山羊:今回も初めに、山羊さんに会いました。
20180511-山羊
・ホオジロ:ここには、ホオジロが多いです。
20180511-ホオジロ
・セッカ:森に、せっかく来たのだからの、セッカです。
20180511-セッカ1
20180511-セッカ2
20180511-セッカ3


クマもいました。

昨日は天気が悪く、家からは一歩も出ていないので、
今日は、歩数を稼ぐため、歩いていつもの池の公園へ行きました。
・階段:下りで利用しました。
公園へ行く途中の階段です。187段ありました。
ほとんど使う人はいないようで、自分も、年に
1回使うかどうかです。
20180510-坂
公園へ行っても、いつもいる鳥しか、会うことが出来ません。
・ハシボソガラス:
錦糸町駅に現れたカラスはハシボソガラスですが、今日、勝手に
捕まえた人が、テレビに映っていました。
20180510-ハシボソガラス
捕まえた人は、自宅に持ち帰ったそうですが、理由は可愛そうだからだそうですが、
捕まえて狭いケージに入れられたカラスは、暴れていました。
カラスが傷つかなければ良いのですが。
公園を歩いて、鳥を探していましたが、見つけられたのは
アンパンマンのキャラクターでした。
・しょくぱんまん
20180510-食パンマン
・バイキンマン
20180510-バイキンマン
・カレーパンマン
20180510-カレーパンマン
・いのしし:アンパンマンのキャラクターではないようです。
20180510-いのしし
最後に、くまさんもいました。
・くま
20180510-クマ
・今日のノラ
20180510-ノラ
ここらへんの今日の天気は、午後、雷雨を伴う大雨の予報ですが、
正午に家に着いたら、大雨が降りだしました。


轡堰にて。

ニュースで奄美、沖縄地方は梅雨になったと言っていました。
関東地方は来月の上旬に入るようですが、今日も梅雨空の
ような小雨が降る天候です。
こんな天候ですが、傘は必要なさそうな雨なので、久しぶりに
轡堰(くつわぜき)に行ってみました。
・アマサギ:2羽が堰の小島にいました。
20180508-アマサギ
20180508-アマサギ2
20180508-アマサギ3
20180508-アマサギ4
轡堰に着いたときは、幸いにも雨は降っていませんでしたが、気温が低く
結構寒かったです。
・ゴイサギ:久しぶりに見ることができました。
20180508-ゴイサギ
・ホシゴイ
20180508-ホシゴイ
ニュースを見て思い出したのですが、梅雨があったのですね。

帰りのバスは貸し切り状態

先週、菖蒲園の前を車で通ったら、菖蒲園の駐車場
に入れる車の渋滞が出来ていました。
「藤の花には、まだ早いんじゃね」と思いながら横を
車で通りましたが、今日来てみて
分かりました。
藤の花は終わっていました。
ゴールデンウィーク中は、京急の汐入駅から、菖蒲園への
直通のバスがあるので、それに乗り菖蒲園に来ました。
乗客少ないので、もしかしたらと思いましたが、やはり
藤の花はすでに終わっていて、他の花もあまりありません。
・菖蒲園:人もあまりいません。レストランにはちらほら、人がいるようです。
20180506-水車
20180506-菖蒲園1
20180506-菖蒲園2
・花
20180506-花
20180506-菖蒲園
・こいのぼり:園の入り口で泳いでいました。
20180506-こいのぼり
この後、周りをウロウロしていましたが、特に撮るものもなく、バスを待っていました。
帰りのバスは自分一人だけで、貸し切りバスになりました。

早起きしましたが。

最近、野鳥を見つけることが出来ません。
昨日も山の公園に行ったが、見つけられません
でした。
いつも、鳥撮りに家を出かける時間は、テレビの「じゅん散歩」が
終わるか、終わらないかの時間です。
鳥たちは朝早くに、活発に動いているのではないかと、
今日は朝早くに、いつもの池の公園にいきました。
・カワラヒワ:タンポポと一緒。
20180505-カワラヒワ
・水中翼船:東海汽船の船のようです。
20180505-水中翼船
あいかわらず、鳥たちが見つかりません。
朝早いのに、鳥たちは何をしているのでしょうか?
この後、いつもの池に行きました。
ツバメを撮ります。
この池は、あまり朝早いと、日が差さないので、
シャッタースピードは上げられず、ISOも高い値になるため
日が差すまで待ちました。
・ツバメ
20180505-ツバメ1
20180505-ツバメ2
20180505-ツバメ3
・コシアカツバメ:水絡みは撮れませんでした。
20180505-コシアカツバメ
早起きは三文の徳のことわざがありますが、一日だけの
早起きに、徳はないようでした。

3戦3敗

いつもの池の公園→沢山池→轡堰と原チャリで周ったが、
鳥が見つかりません。
滞在時間が短いので、見つけられないのでしょうか?。
昨日、埋め立て地の、隣の公園で撮れたのを
アップします。
・ユリカモメ
20180430-ユリカモメ集団
・ウミネコ:ユリカモメの集団の中にいました。
20180430-ユリカモメ_ウミネコ
20180430-ウミネコ
・セグロカモメ
20180430-セグロカモメ
去年はこの時期にキビタキを撮っていますが
今年は、鳥の出が悪いのでしょうか?

プロフィール

ドジカメ

Author:ドジカメ
気ままにカメラを持って、撮影しています。
主に野鳥ですが、風景なども撮っています。
花粉症なので、花粉の季節はあまり外には
出たくありません。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR