FC2ブログ

湘南国際村 めぐりの森

バブル期に大手デベロッパーが開発した、住宅と、各種研修所、研究機関がある
地域が、湘南国際村ですが、めぐりの森はバブルが弾けたため、デベロッパーが
神奈川県に譲渡した一画だそうです。
大昔、佐島でディンギーヨットしてた時、海から、三浦半島の丘陵が大きく崩されて、
地肌が見えて、なんか、残念な気持ちの場所が、湘南国際村になりました。
今は、住宅、研修所、研究機関等があり、テレビでのロケ地にもなっているようです。
初めて、めぐりの森にきましたが、バブル時代に舗装された散策道なので、結構
楽に探鳥できました。
・モズ:この場所には結構モズがいます。
20170929-モズ1
20170929-モズ2
・コムクドリ:
他の撮影の方々が、他の場所で良く撮られていましたが、自分は、なかなかコムクドリに出会えませんでした。
20170929-コムクドリ1
20170929-コムクドリ2
・ホオジロ:柱に、ベタと座っていました。
20170929-ホオジロ1
20170929-ホオジロ2
・ガビチョウ:ガビに、また会いました。
20170929-ガビ
・撮影の方々:自分が通り過ぎた場所に、撮影者が集まっています。
なにか、見過ごしたのかな?
20170929-撮影者

おまけ
今日のノラ:最近のノラは、レンズを向けると、顔をカメラに向ける様です。
20170929-ネコ
舗装された道は、葉山のゴルフ場までつながっています。
デベロッパーは、ゴルフコースにすぐ行ける、住宅街にするつもりだったのかな?

スポンサーサイト



小学生があちらこちらに。

あまり野鳥が話題にならない場所であるが、横浜自然観察の森に野鳥探しに
行きました。
車で行く場合は、上郷・森の家の駐車場に止めて、横浜自然観察の森
のエリアに徒歩で行くことが出来ます。
30分ほど野鳥探していますが、その間、撮れたのは
・野生の動物の糞:なんの動物か分かりませんが・・・・。
20170926-糞
・ハシボソガラス:あちらこちらで、鳴いています。
20170926-ハシボソカラス
移動して探していると、子供達の声が聞こえてきます。
近くの小学生たちが、課外授業なのでしょうか、どこに行っても5~6人グループ
の小学生に会います。
当然、大きな声で話したり、ふざけあったりしています。
その間、撮れたのは
・シジュウカラ
20170926-シジュウカラ
・メジロ
20170926-メジロ
池の水鳥が観察できる観察小屋まで行き、カワセミを待っていますが、待っている後ろで
小学生たちが大騒ぎしています。
あきらめて、引率の先生が行くのを止めそうな、薄暗い小径に入りました。
その間、撮れたのは
・エゾビタキ:枝も葉も被っていますが。
20170926-エゾビタキ
3時間ほど歩き回りましたが、この森は結構深い森ですが、近くには人家がある、
都市公園です。

飛びもの、止まりもの。

野鳥を撮る方々で、飛びもの、止まりものが、どうのこうの
のような、話をしますが、飛びものとは、野鳥が飛翔あるいは、飛び出し、
飛び込みなど動いている状態を言い、止まりものは、枝などに止まっている
状態を言います。
いつもの池でカワセミが出てくれれば、飛びもの、止まりものも
撮影できるので、カワセミが出るのを期待して、いつもの池に行きました。
いつもの池に到着したら、池に設けられている、東屋風の休息所に先客が横になって
いました。常連の方が寝ていられるのか、あるいは気分が悪くなっているのかと
近づいたら、どうも、やもなく、この場所で泊まられた方のようです。
これも「泊まりもの」かな。
池には相変わらず、カワセミどころか、野鳥がいません。
池の上空には、旅客機が頻繁に飛んでいるので、これも「飛びもの」と言うことで
撮ってみました。
○飛びもの
・旅客機:
80分の間に撮った旅客機は20機ですが、鳥を撮っている間の旅客機は、撮れていません。
20170925-10_52.jpg
20170925-11_04.jpg
20170925-11_15.jpg
20170925-11_17.jpg
20170925-11_46.jpg
20170925-12_03.jpg
20170925-10_44.jpg
・トビ
20170925-トビ
○止まりもの
・アオサギ:自衛隊だと思う官舎(取り壊し中)の屋根にずーと止まっています。
20170925-アオサギ
・赤とんぼ:
カワセミの声が聞こえたようなので、上の池に行きましたがカワセミは現れないので、
撮りました。
20170925-赤とんぼ
・ヒヨドリ
20170925-ヒヨドリ
○止まりものと、飛びもの
・モズとトンボ:モズの声がしたので、その方向にレンズを向け
何気なく撮ってみたら、トンボも撮れていました。
20170925-モズ_トンボ
上空を飛んでいる旅客機は、今までも気が付いていましたが、改めて
数えてみると、結構な数が飛んでいるのですね。



いつもの池

いつもの池に行くのに、一山超えてながら、鳥撮りしました。
池に行く途中で撮れた野鳥です。
・エゾビタキ?:逆光なので、なんの鳥は分からないので、編集ソフトで
確認しましたが・・・・・。
20170921-エゾビタキ
20170921-エゾビタキ2
・コゲラ
20170921-コゲラ
いつもの池に着きましたが、天気予報では、今日は湿度もなく、さわやかな一日のはず
ですが、結構、暑いです。
・ガビチョウ:枝に止まり、例のうるさい声で鳴きだしました。
20170921-ガビチョウ
・ハクセキレイ:蜂を捕まえていました。
20170921-ハクセキレイ
・水飲み:美味しそうに飲んでいたました。
20170921-水飲み
さて自分も喉が渇いたので、帰ることにしましょう。

お線香の匂いが。

あまり、信心深くないのですが、今日は彼岸の入りなので、お墓に行きました。
台風でお墓も汚れているのではないかな。
お寺に着いたら今日は「秋季彼岸法会」のようです。
お墓も綺麗になり、お花、お線香をあげ、お参りをしてから、適当な場所で野鳥
撮りをすることにしました。
何カ所か行ってみましたが、野鳥は見当たりません。
小さな浜の斉田浜に行きました。
・イソシギ:遠くにいました。
20170920-イソシギ
・イソヒヨドリ:ゴミのような場所にいました。
20170920-イソヒヨドリ
・トビ:背景が良いのでアップします。
20170920-トビ
撮りながら、お線香の匂いが気になります。
どうも、手から匂ってきます。
お寺で良くてを洗ったつもりなのですが、結構、お線香の匂いって
取れませんね。

台風一過

台風が過ぎ去ったが、南西の強い風で、その風に流され
迷い鳥が山の公園に来ているのでは、と甘い考えで山の公園に行きました。
激アマの考えでした。
逆に山の公園の鳥が強風で違う山へ流されたのではないか、と思うほど
鳥に出会わないです。
しばらく、同じ場所で鳥待ちをして撮った写真です。
・カンナとアゲハ:結構強い風が吹いていても、アゲハはカンナにしがみついていました。
20170918-アゲハ
・セミ:今にも死にそうな、鳴き声でした。
20170918-セミ
少し歩いて探すことにしました。
・小鳥の森:過去に、何度か足を運んでいますが、特に小鳥はいません。
今回も期待しないで階段を上り探しましたが、やはり鳥は見つかりません。
20170918-鳥の森

山の公園の探鳥は諦めました。
台風一過なので、富士山は見えるのではと、場所を富士山が見える場所
にかえることにしましたが、富士山が見られそうな場所は、渋滞で行けそうにありません。
逆方向の駐車場は満車で、車が止められません。
そこで、誰も行きそうもない山道で富士山を撮ることにしました。
・ケイトウ:途中の畑に咲いていました。
20170918-ケイトウ
・秋谷方面
20170918-秋谷
・富士山:手前に見えるのは長者ケ崎です。
雲絡まれて、姿が隠れてしまいました。
20170918-富士山
三連休最終日が、台風一過の快晴。
そのため、観光地行ける道路は大渋滞になっていました。
家の近くの、市営美術館も珍しく、満車になっていました。


9月15日の出来事

出来事と言いても、当然大したことは無いですが、原チャリで海沿いを走って
海鳥でも撮ろうかと思いましたが、特に撮りたい海鳥もいないので、轡(くつわ)堰に
寄ってみました。
・ダイサギ
20170915-ダイサギ
相変わらずの顔ぶれなので、上の方の畑で野鳥を探してみました。
・ヒバリ:畑道を歩いていましたが、野鳥は見当たらず、帰り道で1羽、畑に降りてきました。
20170915-ヒバリ
今日からの3連休は、台風の影響で雨模様です。
そのため、9月16日の出来事は、ケーブルテレビで海外ドラマを見たり、
テレ朝の再放送の推理ドラマを見たりしての一日になりそうです。

9月14日の出来事

いつもの池に行ってみた。
野鳥は、ほーんと、何も見つからないので別の公園に移動します。
帰りがけに海の方を見ると、沖合に、なんか大きいのがいます。
・作業船:兵庫県淡路市の会社の作業船のようです。
20170914-作業船
別の公園で、ハスカワを撮ろうと思い行きました。
が、池にカワセミはいません。
園内で野鳥を撮ろうと思ったら、園内は除草作業の日のようで、機械音が鳴り響き
見つけられた野鳥は、スズメだけでした。
・集団スズメ:突然、スズメが集団で飛び出したため、ピントは合っていませんでした。
20170914-スズメの集団
諦めて、帰り際、カメラで池を覗いたら、なんと覗いた先にはカワセミが。
・ハスカワ:2枚目のカワセミは目を閉じているような感じです。
20170914-カワセミ1
20170914-カワセミ2
・飛び出し前のハスカワ:飛び出した後のカワセミにはレンズが追い付けませんでした。
20170914-カワセミ3
20170914-カワセミ4

皇居東御苑の鳥たち

皇居東御苑内の二の丸雑木林で野鳥を探してみました。
・二の丸雑木林:
鳥を探して同じところに立ち止まっていると、他の散策の方に邪魔になるのを
注意して、撮影しました。
20170913-二の丸雑木林
・コゲラ
20170913-コゲラ1
20170913-コゲラ2
・メジロ
20170913-メジロ2
20170913-メジロ1
御苑の御濠にコブハクチョウがいました。
・コブハクチョウ
20170913-コブハクチョウ

御苑内には、まだトリがいました。
ジドリ(自撮り)です。(。-_-。)

おまけ
・東京駅:
会社員時代から、東京駅は経由駅、通過駅で用事があるのは八重洲口側なので
初めて撮ってみました。
20170913-東京駅

皇居東御苑

長く使っていた、リュックタイプの小さいカメラバックが、汚くなったので
新しいリュックタイプで小さく軽いカメラバックを、購入したため、使い勝手
を確認するため、18-300のレンズをカメラに付けて、皇居東御苑に行きました。
北桔橋門(きたばしはねもん)側から入園し、主に、二の丸庭園と庭園の近くにある
二の丸雑木林で写真を撮りました。
東京はどこも「YOU」が多いです。
・二の丸庭園の池
20170913-二の丸庭園池
20170913-二の丸池
20170913-二の丸池2
・池の源泉:湧き出している水は、池に流れ込みますが、湧水は循環しているのですかね?
20170913-源泉
20170913-川
・諏訪の茶屋
20170913-諏訪の茶屋

東京都心の庭園は必ず高層ビルが周りにあります。
・二の丸庭園から
20170913-二の丸庭園_ビル
・潮見坂から
20170913-潮見坂
・本丸大芝生から
20170913-本丸大芝生

東京の公園は殆どが禁煙になっていますが、ここには喫煙所があります。
・喫煙所
20170913-喫煙所
休憩所が何カ所か設けられ、冷房完備で、休み休み写真を撮っていました。
次は、近くの二の丸雑木林で野鳥を探してみます。
※カメラバックは可もなく不可もなくですかね。

変わり映えのない毎日

今日は雨が降っているのに、気温が高めで、湿度も高い。
家の中で動くと汗が出てしまう。
昨日のブログで、日差しは強いが、風は心地よいなどと、天気をほめたのに
雨が降っているのだから、涼しくなっても良いんじゃない。
昨日、いつもの池の後、ヤナガラを撮りに公園に行ったら
すでに、3名の先輩カメラマンが撮影をしていました。
撮ったヤマガラの写真を整理していたら、9月8日のブログでアップした
ヤマガラの写真と大して変わってない。
あまり変わり映えがしませんが、アップしてみます。
・ヤマガラ
20170911-ヤマガラ2
20170911-ヤマガラ
20170911-ヤマガラ3

痒いのです。

いつもの池に行きました。
顔見知りの方が2名、すでにいつもの池に居られました。
カワセミどころか、野鳥が見当たらないとのことです
北の国からのミサイルを警戒して、何処かへ行ってしまったか?
最初に撮れた野鳥はスズメです。
・スズメ:毛づくろいをしてから、目あたりを、掻き出しました。
「む~・・・痒い!」てなこと言っているのかな。
20170911-スズメ2
20170911-スズメ1
コゲラ:かろうじて、撮ることができました。
20170911-コゲラ
・赤とんぼ:日差しは暑いですが、風は心地よく、秋なのですね。
20170911-赤トンボ
この後、2時間粘りましたが、諦めて、お好みの中華料理店で昼食を摂り
別の公園で、ヤマガラを撮りに行くことにしました。

楽に実を食べる方法

オオハムを撮った後、期待はしていないが、ヤマガラがエゴノキの実を食べに
来ているかもしれないので、公園に行きました。
2名のカメラマンがレンズをエゴノキに向けているので、これは期待できそうです。
・ヤマガラ:この公園には2回来ましたが、ヤマガラは現れませんでした。
やっと撮ることができました。
20170907-ヤマガラ1
・木の枝にある実を食べています。
20170907-ヤマガラ2
20170907-ヤマガラ4
・落ちている実も食べます。
20170907-ヤマガラ3
公園の隣の事業所の庭にもエコノギがあり、人がいない、そちらの木の方が
ヤマガラも落ち着いて食べられようで、こちらの木には中々来てくれません。
良く見ていると、落ちた実も良く食べる様で、ヤマガラも敢えて、木に生っている実を
力任せに採るよりも、落ちている実を食べたほうが楽のようです。

遠いよね!

以前、県内の色々の探鳥地を教えていただいた方からメールで
埋立地の海岸で、オオハムが近くで撮れるよと、教えていただいたので
行ってみた。
2週間前にもオオハムは撮りましたが、その時はかなり遠くのオオハムだったので
天候は期待できませんが、とりあえず行ってみました。
・曇り模様
20170907-曇り模様
・オオハム:やはり、かなり遠くにいて、近くには来てくれませんでした。
20170907-オオハム
20170907-オオハム2
その他の野鳥です。
・イソヒヨドリ
20170907-イソヒヨ
・セッカ
20170907-セッカ

長浜公園

半年点検なので、ディラーに車を預けました。
1時間30分程度で点検が終了したので、近くの長浜公園へ行きました。
長浜公園はサッカーやテニス、野球ができる広場があり、公園の中に
池があります。野鳥観察小屋がA~Dの4カ所あります。
観察小屋A(小川のような流れがあり、小魚が泳いでいるのが見えます)の野鳥
・アオサギ:なぜか、どのオアサギも争っているようです。
20170905-アオサギ
アオサギを撮っていると、おばさんが、「出てますか~」と声をかけてきました。
恐らく、カワセミのことであろうと、予想はつきますが、「カワセミはいませんよ」と
答えたら「違うわよ!亜種マミジロツメナガセキレイが出ているか聞いたのよ!」と
おばさんに言われたら困ると思い、「カワセミのことですか」と恐る恐る聞いてみたら
カワセミのことであり、まだ出ていないと答えておきました。
観察小屋Cの野鳥。
・チュウサギ(だと思います):池から草地に上がり、何か探しています。
20170905-チュウサギ
20170905-チュウサギ2
・チュウサギの食事:とかげのようです。
20170905-チュウサギ3
冬に来れば、もっと野鳥が撮れそうです。

花と虫

昨日行った花の国で、花に飛んでくる虫を、何気に
撮っていたのを、整理していたら結構撮っていました。
・花と虫
20170903-花虫2
20170903-花虫3
20170903-花虫5
20170903-花虫6
20170903-花虫7
20170903-花虫1
分かりづらいですが、次の花には、蟻がいます。
20170903-花虫8
タイワンリス:三浦半島の山にはタイワンリスが必ずいます。
20170903-タイワンリス1
20170903-タイワンリス

あいさつ

気温も下がり、涼しげな陽気なので、野鳥撮りにくりはま花の国へ
行くことにした。花も撮れるので、レンズは100-400の望遠と、
100mmのマクロも持って行きました。
相変わらず中々野鳥は見つからないが、前を歩いている親子が気になった。
・親子:お父さんが何か口ずさんでいます。
よく聞いてみると、山口百恵の「秋桜」のようですが、歌詞をよく知らないようで、
コスモスのコスモスの、コスモスの~♪と口ずさんでいました。
20170903-親子1
20170903-親子2
・あいさつ:行き交う方たちに「こんにわー」と元気よくお父さんと、女の子が
あいさつします。
あいさつされた方は、なんとなく笑顔になっています。
20170903-挨拶
小さな女の子は、お父さんに、おんぶも、抱っこもされず、頂上のゴジラに到着しました。
・ゴジラ
20170903-ゴジラ
・あじさい:梅雨に咲き、花を摘んだ後でも、秋にまた咲く種類のようです。
20170903-アジサイ
・ペンタス
20170903-4O1A5550_convert_20170903160050.jpg
・パンパスグラス
20170903-パンパスグラフ
・ねこじゃらし
20170903-猫じゃらし
・今日のノラ:歩いている所にレンズを向けると止まってくれました。
20170903-ノラ

プロフィール

ドジカメ

Author:ドジカメ
気ままにカメラを持って、撮影しています。
主に野鳥ですが、風景なども撮っています。
花粉症なので、花粉の季節はあまり外には
出たくありません。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR