FC2ブログ

吉と出るか凶と出るか

朝、物をとるため腰をかがめたら、腰を捻ったような痛みが走った。
生活には全く支障は無いが、すこし腰を曲げると痛みが走る。
今日は、くりはま花の国のポピーが見頃の様なので、マクロレンズ1本とズームレンズ2本の
重装備でポピーを撮ろうと思っていた。
腰の痛みを改善する方法として、一日静かに家にいるか、軽い散歩で腰回りの血行を
良くし、痛みを和らげるかである。
S社18-300のレンズ1本でなるべく軽い装備で取り敢えず、くりはま花の国へ
ポピーを撮りに行くことにしよう。
・ポピー
20170531-ポピー1
20170531-ポピー2
20170531-ポピー3
20170531-ポピー4
20170531-ポピー5
20170531-ポピー6
20170531-ポピー7
20170531-ポピー8
ポピー以外の花:色々ありましたが。
・トケイソウ
20170531-トケイソウ
・ゴテチャ
20170531-ゴテチャ
おまけ
・カワラヒワ
20170531-カワラヒワ (1)
花の国で歩き回った結果、特に腰の痛みは良くも悪くもなく、現状維持の状態。
歩くとき、若干腰を屈めた方が、楽であるが、今日寝て、明日の腰の状態は
吉と出るか凶と出るか。
スポンサーサイト



行きは30分。帰りは18分

昨日、洗車したところ「ふむ、ふむ結構綺麗になった」と言うことで
何処か車を走らせたくなりました。
そこで、どこか遠くに車を走らせ、鳥撮りしようと思い、ネットで調べると、
さいたま市の塚本の水田に野鳥がいるような情報なので、
行ってみることにしました。
水田の脇道に駐車することはできないので、スマホで駐車場を探すと
荒川総合運動公園がありました。
ここにから目的地までの所要時間はスマホで検索すると18分程度。
スマホのナビを使いながら歩いて行くことにしました。
目的地に行く途中で、鳥撮り。
・ヒバリ
20170529-ヒバリ
20170529-ヒバリ1
・カワラヒワ:結構いますね。
20170529-カワラヒワ
・オナガ:結構車が通る、街道の電線に止まっていました。
20170529-オナガ
歩いて18分なのに、いくら歩いても所要時間が18分から少なくなりません。
炎天下にスマホを置いて、鳥を撮っていたため、ナビが調子悪くなったのかな?
しかし、18分歩いても到着せず、30分近くなって目的地の水田に到着しました。
鳥を撮っている方がいません。
鳥が居るような場所でもありません。
間違ったかな?
しょうがないので、戻ることにして、スマホで駐車場を検索すると
行きと経路が異なり、さらに所要時間が30分になっている。
この所要時間が正しいのかも。
戻る途中で撮った野鳥。
・チョウゲンボウ(だと思う):後ろ姿しか撮れず、確かな同定ができません。
20170529-チョウゲンボウ
20170529-チョウゲンボウ飛翔
この時も、スマホを炎天下に置き去り、野鳥を撮っていたので、
それが原因なのか、画面が真っ黒。
バッテリー切れか?
やばい・・・・・。駐車場までどのように行けばいいのか分からない。
適当に歩き、開けた水田に出たら、結構な方々が、鳥撮りをしています。
・オオヨシキリ:
オオヨシキリだらけです。他の撮影の方々は
オオヨシキリには見向きもせず、聞いてみるとヒクイナを狙っているようです。
こっそりと、撮りました。
20170529-オオヨシキリ
20170529-オオヨシキリ1
カッコウが遠くで鳴いてします。その方向を見ると、なんか運動場が見えます。
近くの、埼玉県民と思われる方に、向うに見えるの、荒川総合運動場か確認したところ
「そうだよー」との返事。
30分の所要時間どころか、18分で荒川総合運動場に到着しました。
なぜなら、恐らく通常は水田の道から、運動場へは直接行けないように
ゲートがあるようですが、今日は雑草の掃除等で管理車が通れるように
ゲートが開いてして、ショートカットして運動場へ行けたからです。
正規の経路はやはり30分はかかりそうです。

企画倒れ

昨日寝る前に、今日行くところを考えた。
いつもの池の公園や、桜の公園での野鳥探しにしようかと
思ったが、多分、葉が繁り、野鳥が見つけづらいことが考えられる。
そこで、三浦半島の海岸線のポイントで、水鳥を撮り、そのポイントの景色も撮り
セットでブログにアップすることにした。中々良い企画である。
自由度のある原チャリで行くことにしたので、Pカードのポイントで原チャリンを
満タンにして、さあ出発。
・燈明堂跡:鳥は見つからず。
20170527-燈明堂1
20170527-燈明堂2
・みちくさウルトラマラソン:燈明堂は中継地のようです。
20170527-みちくさマラソン
横須賀ヴェルーニ公園を出発し、100kmと65kmのマラソン大会のようです。
歩道を使用してのマラソンなので、歩道側信号機が赤になれば、青になるまで
待っているような、ゆるいマラソンです。
マラソンコースが私が行くのと同じ経路のようで、行く先々で、マラソンの方たちに
お会いしました。
・江奈湾干潟:鳥はいませんでした。
20170527-江奈湾1
20170527-江奈湾2
・カニ:江奈湾干潟にいました。
20170527-かに
・宮川公園風力発電:宮川公園でみちくさマラソンのコースから外れ、小松が池へ行きました。
風力発電は2基ありますが、大体は1基しか稼働していないようです。
20170527-宮川公園
・小松が池:カワセミが遠くで飛んでいました。
20170527-小松が池
・アオサギ:小松が池に一羽いました。
20170527-アオサギ
結局、ポイントが悪いのか、水鳥や野鳥は満足に撮ることが出来ず、企画倒れの
今日一日でした。
・おまけ
へび君Withとんぼ:
小松が池に、棒が動いているように見えましたが、良く見ると、へびが泳いでいました。
取り敢えず撮ってみて、画像を拡大してみると、へびの頭にとんぼが止まってた。
20170527-へび君withとんぼ (1)

こんなんの撮れましたぁ No4

今日は、いつもの池の公園で野鳥探しです。
今日の課題を決めましょう。木に止まっている鳥の声を聴き、素早く探し出し
撮るのです。
鳥の鳴き声の周波数は高音のため、近くの木々に反射して、中々居場所の特定が
出来ないようなので、鳴き声で居場所を素早く見つける練習をします。
早速、ガビチョウが木の上で叫んでいます。
が、葉が茂って中々探し出せません。
ツーことで、早々にこの練習は止めました。
特に今日は、これと言った鳥も探せなかったので、シリーズ「こんなんの撮れましたぁ
(最終回)」にします。
使用カメラは7DMarkⅡで、鳥名の後の説明は
①撮影年
②使用レンズ
・ルリビタキ:①2016 ②C社300/2.8
20160211-ルリビタキ
・コジュケイ:①2016 ②C社100-400/4.5-5.6 
砂浴びをしていました。
20160522-コジュケイ2
20160522-コジュケイ
・コアジサシ:①2016 ②C社100-400/4.5-5.6
20160703-コアジサシ
・ムナグロ:①2016 ②S社18-300/3.5-6.3
20160813-ムナグロ
・アトリ:①2016 ②C社100-400/4.5-5.6
20161105-アトリ
おまけ
ノラ:
今日の公園の道端で寝ていたノラ猫ですが、私の姿を見ると、逃げるように立ち上がり、
歩き出しましたがカメラを向けると立ち止まり、ポーズをしてくれました。
20170524-ノラ

バカナビ

エコー検査が思ったより早く終わったので、自宅へ戻り
300/2.8のレンズに2.0テレコン装着して、葛西臨海公園へドライブを兼ね
マイカーで出かけることにしました。
・ムラサキサギ:
公園の野鳥園に着いた早々、カメラを持った大勢の先輩の方々が、観察場所へ早足で
向かっているので訳が分からないが、付いていき撮りました。
20170522-ムラサキサギ
・チュウシャクシギ
20170522-チュウシャクシギ
・ソリハシシギ
20170522-ソリハシシギ
・キアシシギ
20170522-キアシシギ
・コチドリ
20170522-コチドリ
・イソシギ
20170522-イソシギ
・ダイサギ
20170522-ダイサギ
・カイツブリ
20170522-カイツブリ
◎ナビのバカさ加減
マイカーのナビはを車購入時にキャンペーンで安くなっていたM菱NR-MZ8-**シリーズ
を購入しましたが、このナビ相当バカです。
昨年赤坂見附駅付近と、有楽町駅付近に約束の用事があるため、
ナビ頼りでいきました。
赤坂見附はビックカメラの駐車場の住所でナビしたら、首都高4号新宿線の道路の上が目的地
になり、慌てて次のICで降りて、スマホでナビしました。
住所だからナビの目的地が道路上になったのだと思い、有楽町は有楽町交通会館の駐車場なので
有楽町交通会館で検索し、ナビしたところまた、首都高八重洲線の道路の上が目的地となり、
これまた、慌てて次のICで降りました。
今回の葛西臨海公園も公園施設で検索し、ナビしたら、葛西IC出口で降り、葛西IC入口
に乗せて、IC入口左側が目的地となりました。
このナビ相当バカです。
※M菱へのナビ問い合わせ箇所はHPでは探せません。

予想外のこと

今日も病院ネタですが、明日はエコー検査があります。検査自体はすぐに終わると
思うのですが、病院へ行くことへの精神的負担が大きく、検査後はグッタリして
どこにも行くことが出来ないので、今日も鳥などを撮りに行くことにしました。
あわよくばオオルリがいればと思い、キビタキがいた公園に行きました。
この公園の駐車場はいつも、空いているので、のんびりと出かけましたが
予想外のことに、駐車場が満車でとめられません。
大勢の年配のハイキング客が駐車場の隣の神社に集合しているので、その方々の
車かもしれません。
比較的近い、沢山池に行きました。
・メジロ
20170521-メジロ
・スズメ
20170521-スズメ
以上が沢山池で撮れた野鳥です。
沢山池は、林の入口の方が、林の奥より野鳥の鳴き声がしますが、
姿を見ることができません。
と、言うことで野鳥とは関係のない
・桑の実:この林の至る所に、生えています。まだ、紫色に熟していません。
20170521-桑の実
・サクランボ:池の近くの桜の木の実です。
20170521-サクラの実
・トンボ:名前は分かりません。
20170521-トンボ3
20170521-トンボ
20170521-トンボ1
・昆虫:当然名前は分かりません。
20170521-昆虫2
20170521-昆虫1
おまけ
ウサギ:帰りがけに現われましたが、結構大きいウサギです。ペットなのかな?
20170521-ウサギ

病院めぐり

正確に言うと、病院ではありませんが、今日は診療所とクリニックに行きます。
なんとかめぐりで、思い出すのは、山本コータローとウィークエンドの「岬めぐり」。
若い人たちには分からないと思うので、おとうさん、いや、おじいさんに
聞いてみてください。
・YOKOSUKA軍港めぐり:観覧船から、自衛隊の軍艦などを、見るクルージングです。
20170520-軍港めぐり
20170520-軍港めぐり船
最初は近所の診療所で「ヤクくれー」とヤクをもらいに行き、2件目は米軍基地の近くにある
クリニックなので、北朝鮮から放たれたミサイルをスクープで撮る為S社18-300のレンズを
付けたカメラを携え、行きました。
2件目のクリニックは、もし予約された日時に来なければ、血液はドロドロ、痔は悪化し、
巻き爪になるからねと、言われているので、時間通りに診てもらうよう、気をつけています。
最寄り駅を降りると、歩道には屋台がいっぱい出ていて、お祭り状態。
診察終了後、見ごろは過ぎていますが、ヴェルニー公園のバラを撮りにいきました。
この公園も、お祭り騒ぎ。
・ヒップホップ:幼い子供も含め、若いグループが何組か踊っています。
20170520-ヒップホップ
・公園風景
20170520-公園風景2
20170520-公園風景3
20170520-公園風景4
・見ごろを過ぎたバラ:花びらが落ちています。
20170520-バラ花びら
・バラ色々
20170520-バラ8
20170520-バラ7
20170520-バラ6
20170520-バラ5
20170520-バラ3
20170520-バラ2
20170520-バラ1
20170520-バラ4


ウインドブレーカーを腰に巻くことが出来ないのです。

東京港野鳥公園へ、行ってみました。
東京港野鳥公園の駐車場拡張工事中で、駐車スペースが狭くなっているようなので、
電車とバスを乗り継いで行ってみました。
ただ、この時期の服装、とくに上着に何を着ればよいか、迷います。
車で行くのなら、余分の上着を持って行き、目的地での気温次第で、上着を使用するか
しないかを調整できますが、公共交通機関を使用する場合は、一発勝負で服装を決めなければ
なりません。
コアジサシが遠くでダイブしています。
・コアジサシ
20170518-コアジサシ1
20170518-コアジサシ2
20170518-コアジサシ3
・コアジサシの足環:良く見ると、足環が嵌められています。
20170518-コアジサシ4
・コアジサシの正面:後ろ姿ばかりになってしまいましたが、唯一の正面側姿です。
20170518-コアジサシ正面
今日の服装は、半そでのポロシャツに長袖の薄いウインドブレーカーを羽織っていますが、
今日の気温では長袖のウインドブレーカーは、歩いていると暑いのです。
暑ければ、ウインドブレーカーを脱いで、よく見かける腰に巻けばよいのですが、
ウインドブレーカーを腰に巻いたり、さらに、襟を立てたりすることが出来ない人間なので、
暑くても袖をめくる程度で、温度調整しています。
・イソシギ:何か捕まえています。
20170518-イソシギ
・チュウシャクシギ
20170518-チュウシャクシギ
・カイツブリ
20170518-カイツブリ
・コチドリ
20170518-コチドリ
おまけ
旅客機:羽田空港が近いので、飛行機が近くに見えます。
鳥があまりいないとき、撮っています。
訳あってANAしか撮りませんが。
20170518-4O1A7731_ANA1.jpg
20170518-ANA2.jpg
・ノラ
20170518-ノラ君
今日の天候は暑いとか涼しいとかではなく、突然、雨になりました。



鳴き声で判別できるほどのスキルはないのです。

電動ポットの、お湯の味が不味いので、ホームセンターに洗浄剤を買いに行きました。
洗浄剤は、カルキ洗浄モードのある電動ポット用と、いわゆる電気ケトル用があるようで、
家にあるのは、かなり古いので、電気ケトル用を購入しました。
その後、轡関に野鳥を撮りに行きましたが、いつもの水鳥がいるだけでなので、
場所を変えました。
以前にも行った海岸の埋立地ですが、海鳥は皆無状態。
30分近く海鳥をさがしましたが、やはりいません。
カメラを車に入れ、帰ろうとしたとき、
埋立地の空き地から、聞いたことがない鳥の鳴き声が聞こえます。
埋立地には空き地があり、雑草が生い茂って、その
雑草に野鳥が止まっていました。
・セッカ:鳴き声で判別できるほどのスキルはないので図鑑で調べました。
真正面の顔は間抜け面
20170516-セッカ真正面
飛び去ったあとに、遠くの囲いのパイプにとまったので、撮影。
20170516-セッカ
・カワラヒワ:空き地にはスズメもいましたが、よく探すとカワラヒワもいました。
20170516-カワラヒワ
・トビとカラス:トビがカラスの巣に近づいたので、カラスが追い払っているようです。
20170516-カラストビ1
20170516-カラストビ2
相変わらず、この埋立地は、休息場所に適しているようで、外回りの会社員等が
何人かいました。
やはり家の電動ポットはカルキ洗浄モードなどない機種でした。

飛んでるよ!?

ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会がある
津久井浜海岸へ行きました。
・会場風景
20170515-風景フロッグ
20170515-風景1
20170515-風景2
遠い昔に、ウインドサーフィンをかじったことがあり、最近のウインドサーフィンシーンは
どうなのかなと思い、来てみました。
ウインドの前はシングルハントのディンギーヨットを乗っていました。
レースに出たりしていましたが、片づけや、移動が楽そうな、ウインドをやり始めました。
後から始めた若者たちに、すぐに追い越され、やる気をなくし、
腰が悪くなったのを理由にして、疎遠になりました。
・フォイルボード
20170515-フォイル1
20170515-フォイル2
レース前の試走なのか、外人の1名がウインドを海に出しました。
ボードに立ち、セイルアップして走り出しましたが、この時は分からなかったのですが
プロなら、ビーチスタートかウォータスタートなのに、こいつ、下手なのかなと
思いまいしたが、カメラで撮っていると、何か違和感があります。
ボードが海面から浮いているのです。
思わず、隣にいたレース会場スッタフの兄ちゃんに、「ボードが浮いているんだけど、なに?」
と聞いてしまいました。
フォイルボードと言うそうです。ボードのフィンの形状に特長があります。
◎フォイルレース(エキシビション)
・スタート風景
20170515-フォイルスタート1
20170515-フォイルスタート2
・レース風景
20170515-フォイルレース2
20170515-フォイルレース
かなりの沖でレースが開催されたのと、風が弱いため、やや迫力にかけました。
また、レース周回が1周だけなので、すぐにレースが終りました。
メインのウインドサーフィンレースは風待ちで、3時過ぎても始まる気配がないので
海風も寒いし、帰ることにしました。
観覧艇で見れば近くでレースを見ることができそうです。
・観覧艇
20170515-観覧艇
おまけ
・ユリカモメ:
波際まで観客がきているのに、気にもせず、餌を採っていました。
20170515-近くにいたユリカモメ

こんなんの撮れましたぁ No3

今週は気温の上下が激しく、この歳では気温の変化に自律神経が付いて行けず、
金曜日には寒暖差疲労で夕方の品川への予定をキャンセルしました。
もっとも、京急が18時30分に架線の断線のため、4時間近く運転見合わせに
出くわさなくて済みましたが。
今日のブログは、こんなんの撮れましたぁシリーズの第三弾でお茶を濁すことに
しましょう。
使用カメラは7DMarkⅡで、鳥名の後の説明は
①撮影日 
②使用レンズ
です。
・イソヒヨドリ:①2015 ②T社150-600(5-6.3)
20150131-イソヒヨドリ
・エナガ:①2015 ②C社400/5.6
20150207-エナガ
・シメ:①2016 ②C社300/2.8×2.0
20160207-シメ
・コブハクチョウ:①2015 ②S社18-300(3.5-6.3)
20150504-コブハクチョウ
・タシギ:①2015 ②C社400/5.6
20150211-タシギ

エックスデンダーって言うんだー。

焦点距離が延びるアダプターがあります。
一般的にはテレコンバーター、略してテレコンと呼んでいますが、
C社だけは、エックステンダーと呼んでします。
他メーカとの差別化だぜ。すごいだろー、ワイルドだろー。
ただ、私の周りの方はエックステンダーと言わず、テレコンと言っています。
長ったらしいものね。
正確にはメーカ毎のAFロジックや、詳細設定は異なると思いますが
オートフォーカス設定の呼び名も、他メーカのAF-S、AF-Cは
C社ではワンショットAF、AIフォーカスAFとなります。
他メーカからC社のカメラを使うとき、やや戸惑います。
C社製の100-400/4.5-5.6のレンズに1.4倍のエックステンダーを初めて装着して
試写しに、轡関に行きました。
・アオサギ雛
20170511-アオサギヒナ
・電線止まりもの
20170511-トビ
20170511-カワウ
20170511-カラス
20170511-ウグイス
・飛びもの
20170511-飛びもの1
20170511-飛びもの2
テレコンを使用すると、焦点距離は伸びますが、AFが遅くなり、画質が荒くなります。
100-400のレンズにテレコンを使用すると、AFは中心のみの設定なので、
飛びものは難しいです。
テレコンを使用した感想ですが、明るいところでは、問題なく使用できそうですが、
どうせ、大体のデータはトリミングしてしまうので、テレコン使う意味があるのかどうか。
轡関から近くの山に久しぶりに行きました。
久しぶりなので、鳥たちが歓迎してくれると思いましたが
鳥たちは、シカトして出てきてくれないので、今日はここまで。
閉店、ガラガラー。

実感しました。

今年は、ゴールデンウィークが終わったら、富士芝桜まつりに行こうと思い、
Yhoo天気予報とtenki、jp天気予報で、河口湖周辺の天気を確認していた。
先週初めの、河口湖周辺の天気は8日~12日まで、曇り又は雨の予報
でしたが、先週土曜日時点の週間天気予報で、8日は終日晴天の予報となっていた。
急遽、今日(5/8)行くことにした。
8時20分前には、まつり会場に到着したが、すでに駐車場に入る渋滞が起こっていた。
さらに、芝桜まつり会場も人で混雑状態でした。
・混雑模様
20170508-人込み2
20170508-人込み
・芝桜と富士山:
よくある風景写真です。低い位置から撮っているので、人が芝桜に隠れています。
20170508-富士山と芝桜
・ミニ芝桜富士
20170508-ミニ芝桜
・芝桜風景
20170508-芝桜風景1
20170508-芝桜ピンク
・竜神池
20170508-竜神池
・サクラ:ここは、今が満開の時期のようです。
20170508-桜と富士
20170508-桜と芝桜
20170508-ゴテンバザクラ
毎日が日曜日、毎日がゴールデンウィーク、毎日が直行直帰、毎日がずる休み状態の
自分なので、ゴールデンウィークが終了したウィークデイでも、富士芝桜まつりに来ることが
出来たのですが、それにしても、なんでこんなにも人が多いのか?
帰りの反対車線は、会場から西湖まで大渋滞でした。
自分と同じように、会社をリタイヤされた年配者が多く観光地に
来られたのでしょね。
日本は年寄りの多い国だと、実感した本日でした。


アオゲーラ!

いつもの池の公園に行きました。
ゴールデンウィーク最後の日なので、家族連れが多いようなので、
人がいない場所で、鳥が来てくれるまで、待ちました。
アオゲラの声が聞こえてきましたので、声の方向を時間をかけて探していたら
いたいた、いましたよ。
・アオゲラ
20170507-アオゲラ1
20170507-アオゲラ2
20170507-アオゲラ3
20170507-アオゲラ4

鳥探しで、山道を歩くと、そろそろ蚊などの虫が出てきています。
無視できないので、撮ってみました。
・虫:名前は、分かりません。
20170507-虫

いつもの池に着きました。
ツバメが飛んでいますが、ひも状の物が付いて飛んでいるツバメが気になります。
ツバメ君は気にならないのかな?
・ツバメ
20170507-ツバメ2
20170507-ツバメ1


イノシシに注意

昼近くになって、道路を挟んだ向かいのお宅が、騒がしくなっていた。
なんだろうと、家政婦は見た状態で、2階から覗いてみると、向かいのお宅の娘夫婦が
孫を連れてきて、車をどけた駐車場で、バーベキューらしきことを始めだしました。
駐車場から出した、3ナンバーのSUVを、自宅前の4.5m道路に駐車していた。
我が家の車は出せるが、お隣の車は完全に出せないけど、大丈夫かな。
子供たちが騒がしくなる前に、S社18-300のレンズを持って、京急の安針塚駅から
徒歩20分程度の、塚山公園に電車で行くことにしました。
※塚山公園には車の駐車場はなく、さらに車の通る道は狭い山道です。
駅から確かに、20分程度ですが、すべて登り坂、登り階段で公園に着いた時には
汗だくでした。
・「港の見える丘」からの風景:塚山公園にある丘です。
 横浜の「港の見える丘公園」ではありません。
20170505-港が見える丘
20170505-港の見える丘
・丘にある花
20170505-港の見える丘花
・周りの風景:山深く、緑豊かです。
20170505-風景1
20170505-風景2
20170505-風景3
・注意書き:イノシシが出没したようです。
20170505-注意版

・安針塚:ウイリアム・アダムス(三浦按針)とその妻の供養塔で、駅名になっています。
20170505-三浦按針
おまけ
・昼寝:
帰りの道で、ワンちゃんが気持ちよさそうに昼寝をしていました。ワンちゃんの前を人が
通っても起きる気配はありません。
20170505-昼寝

注意事項

4月30日に行った公園へ、今日も行きました。
キビタキを再度撮るためです。
以前撮ったキビタキが暗いところにいたため、ISOの数値が高くなり、ややざらついた画質
となったため、今回は明るいレンズで挑戦します。
ただ、この明るいレンズで、気をつけなければいけないことは、カメラの設定などのではなく
腰痛です。
重いんです。レンズが。
カメラとこのレンズを携帯して、野鳥を探すときは、斜め掛けのストラップにしています。
右肩の斜め掛けのため、体の左側にカメラとレンズの重さがかかり、腰に余計な負担がかかり
あまり長い時間の携帯は腰痛には要注意です。
以前、キビタキが出た場所で待って、撮影できたら、さっさと帰るつもりでしたが、
出てくるのは、コゲラばかり。やけくそで、コゲラを撮りました。
・コゲラ
20170504-コゲラ1
20170504-コゲラ3
20170504-コゲラ2
20170504-コゲラ_3
キビタキが出てこないので、別の場所へ移動することにしました。
ただ、別の場所へ行った途端、キビタキが出てくるのではないかと、未練を
残しながら移動しました。
すると、キビタキらしき鳴き声が聞こえます。
木から木へ移る、小鳥が認められます。
しかしながら、木の葉が邪魔で、見つけることができません。
諦めかけたところ、分かりやすい枝に止まってくれました。
・キビタキ
20170504-キビタキ1
20170504-キビタキ2
20170504-キビタキ3
今日の公園にはコジュケイが現れません。
この前に来たときは、10分ごとにコジュケイに遭遇していましたが
今日は鳴き声はするのですが、一羽も現れません。
代わりに、ハイキングをしている方が多いです。
ブログに、コジュケイが増えすぎることを書いたため、コジュケイ組合が
気を悪くして、出なくなったのかな?
おまけ
ノラ:ノラジョーンズと言う歌手がいますが。
20170504-ノラ


マナー

昨日の中途半端な雨(他の地域では、かなりの雨量のようでしたが)
のため、車はまだら模様になりました。
横須賀菖蒲園の藤が見ごろのようなので、車ではなく
電車とバスで行きました・
・シロフジ:入口近くにありました。
20170502-シロフジ
・フジ色々
20170502-フジ4
20170502-フジ3
20170502-フジ2
20170502-フジ
・藤棚
20170502-フジダナ
・枝ぶり
20170502-枝ぶり
・水車
20170502-水車
昔、自分にはカメラ撮影の素質は無いと思い、フイルムカメラは殆ど使いませんでした。
カメラがデジタルになってからは段々と使用するようになり、オート機能で撮っていました。
一眼カメラを使用してから、使い慣れてから、構図、設定等を気にするようになりました。
当然、スキルは、まだありませんが、マナーには気をつかっているつもりです。
昨日のバラ園での撮影時、バラに水滴を着けて撮影されている方。
個人の庭の花なら分かりますが、皆さんが鑑賞するバラに自分の都合の
細工はマナーに反しているのでは。
三脚禁止の場所で、三脚を使用している方。
三脚が他の人の邪魔になる場合があります。また、管理されている庭園なら
三脚で植えられた、植物等を傷つけることが考えられるのでは。
そもそも、ルール違反です。
今日も、「ここは通路ではありません」の立札があるのに、その通路で
写真を撮られている方。
自分も構図的には、その「通路でない場所」で撮影したほうが良さそうであるが。
そもそも、ルール違反です。
管理者が通路にしない理由が、あるはずです。
私が目撃したマナー違反、ルール違反の方はいずれも、年配の方でした。
良い写真を撮るため、色々と考えられ、写真に対して情熱がある方々なのでしょうね。
他山の石として、私はルール、マナーを守り、他に迷惑をかけないように、
撮り続けたいと思います。

オ-マイガ-!

老眼が進み、新しいメガネを作ってもらったが、受け取りに行くのを忘れて
いたため、今日、受け取りに行きました。
駐車場に車を置き、メガネを受け取り、ついでに、少し離れているがヴェルニー公園
のバラを撮ることにしましたが、まだほとんど咲いていません。
咲いているのだけ撮ることにしました。
天気予報では、午後に天気が急変し、雨が降り、所によっては
雷も鳴るようですが、まあ、海沿いの天気は大丈夫でしょう。
・色々なバラ
20170501-バラと海
20170501-バラつぼみ
20170501-赤バラ1
20170501-赤バラ
20170501-黄色いバラ
20170501-ピンクバラ
20170501-白バラ
バラを撮っていると、水滴が着いている不自然なバラが一輪ありました。
何故だろうと思いながら撮ってみました。
・水滴バラ
20170501-水滴バラ
自分の他に大先輩の方も、バラを撮っていましたが、その方が撮られた後のバラには水滴が着いていました。
写真の撮り方は人それぞれですが・・・・・。
空には若干雲が出てきて、太陽が隠れてしまいました。
遅い昼食をとる為、上海亭でラーメンを食べようと歩いていると、横須賀米軍基地の
本物のヤンキーが笑いながら「オーマイガー!」と生Oh my Got!を叫んで
歩いていました。
おそらくその米兵は「トム!そいつは結構やばくねー」とでも言っているのでしょう。
上海亭でチュヤーシューワンタン麺を食べながら外を見ると、傘をさして歩いて人や
慌てて走っている人がいます。そのうちに雷も鳴りだしました。
オーマイガー!

プロフィール

ドジカメ

Author:ドジカメ
気ままにカメラを持って、撮影しています。
主に野鳥ですが、風景なども撮っています。
花粉症なので、花粉の季節はあまり外には
出たくありません。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR