FC2ブログ

鳥果(ちょうか)

魚を釣り上げた成果の釣果をもじりました。
もちろん、野鳥を狩って、何本焼き鳥にしたかという
成果ではありません。
桜で有名な市内の公園に久しぶりに行ってきました。
山全体が公園になっています。
無料の駐車場があり、トイレも散策路に数か所あるので、
便利なのですが、アップ・ダウンが多くあり、さらに桜の季節は
花見客が多く、当然、鳥撮りなどできません。
久しぶりに来てみると、まあまあ野鳥を撮ることができました。
◎コジュケイ:中国産の帰化鳥です。
この山には至る所で見ることができました。増えているのかな?
・最初に見たコジュケイです。
20170430-コジュケイ1
20170430-コジュケイ2
・別の場所で見たコジュケイ:3羽いますが。分かりますか?
この後、別の場所でも2羽見ました。
20170430-コジュケイ3羽
◎いつも探す路から、初めての路の途中にある広場で撮りました。
・アオジ
20170430-アオジ
・シロハラ(メス)
20170430-シロハラメス
◎同じく、初めて行く路で出会いました
・キビタキ:初見の鳥です。
20170430-キビタキ2
20170430-キビタキ1
いつもの路で出会いました。
・ガビチョウ:中国産の帰化鳥です。鳴き声がうるさい鳥です。この鳥も増えているようです。
20170430-ガビチョウ
・ヤマガラ
20170430-ヤマガラ
・コゲラ:
上の方で木を突いている(ドラミング)音の方を見ると、木の枝にいましたが、下からしか撮ることができませんでした。
20170430-コゲラ
鳥を探して歩き回っていると、地図を見ながら歩いている方を多くみました。
最初に見た時は、山で迷子にならないように、地図を見ながら散策している慎重な方かなと
思いました。
ただ、何人にも出会うと、電鉄会社が主催している、なんとかハイクの参加者なのかな?

続きを読む

スポンサーサイト



三笠公園から

横浜地方の天気は、テレビの天気予報、ヤフーのスポット天気予報でも
今日は雨は降りそうにない。
週間予報も雨は降りそうにないので、マイカーの洗車決行。
洗車してガッカリするのは、洗車中に雨が降る、洗車終わった日の夜に雨が降る、
洗車後1日は雨は降らなかったが、黄砂が飛び、次の日の朝は小雨模様。
車はまだら模様になる。これが一番がっかりする。
綺麗になった車で、近辺をドライブすることにしました。
♪トンネル抜ければ、海が見えるから、そのままドン突きの三笠公園で♪
の三笠公園に行きました。
・三笠公園から見た猿島
20170429-猿島景色
・三笠公園から見た働くお舟と猿島
20170429-猿島と船
・着岸
20170429-船
20170429-着岸
・三笠公園から見たお遊び船:猿島へ観光客を運びます。
20170429-猿島
・三笠公園から見た横須賀米軍基地
基地にレンズを向けると、米兵が銃口をこちらに向ける、ようなことはありません。
20170429-米軍横須賀基地
・基地のマック
20170429-マック
・三笠公園の中の鯉のぼり
20170429-鯉のぼり
・戦艦三笠:公園内にあります。
20170429-戦艦三笠
レンズはS社18-300です。
なんか人が多いな、と思ったらゴールデンウィークの初日だったのです。









いつもの池

久しぶりに、いつもの池へ行きました。
情報によると、カワセミはいるが、人を見るとすぐに逃げるため、
撮るのは難しいとのこと。
苦手だが、つばめを撮ることにした。
・つばめ
20170428-水飲み
20170428-水飲み1
20170428-ツバメ飛散
20170428-土運び
・コシアカツバメ:
腰が赤味がかっているのでコシアカツバメの名前ですが、今回はイマイチ赤色が出ていないです。
20170428-コシアカ
おまけ
・ノラ猫:帰りがけにいきなり、目の前に突然、現われました。
20170428-ノラ
・カワセミ:上の池にいましたが、すぐにどこかへ行ってしまいました。
20170428-カワセミ

こんなんの撮れましたぁ No2

こんなんの撮れましたぁシリーズの第二弾です。
第三弾を考えて、今回はアップ枚数を少なめにします。
このころのレンズはT社150-600をよく使用しています。
カメラが7Dの時のピント位置は合っていましたが、7DMarkⅡに変えたとき
ピント位置が合っていないので、ピントテストチャートをネットで調べ自作して
マイクロアジャストメント機能で調整しました。
鳥名の後の説明は
①撮影年 
②使用カメラ
③使用レンズ 
です。
・ハシビロガモ:①2014 ②7D ③T社150-600/(5-6.3)
20140324-ハシビロガモ
・オオヨシキリ:①2014 ②7D ③T社150-600/(5-6.3)
20140520-オオヨシキリ
・ホシゴイ:①2014 ②7D ③T社150-600/(5-6.3)
20140924-ホシゴイ
・クロサギ:①2014 ②E-M5 ③O社70-300(4.8-6.7)
20141108-クロサギ
・オオジュリン:①2015 ②7DMarkⅡ ③T社150-600/(5-6.3)
20150112-オオジュリン

まったりとした午後でした。

早めの昼食を取り、ボートしていたが、天気はカラットした晴天。
それではと、カメラを携え、原チャリで制限速度+10km/hでまったりと走り
野鳥撮りに出かけます。
まずは、畑に行き鳥撮り。
・ヒバリ:空高くピーチクパーチク鳴いてしました。
20170425-ヒバリ
・コチドリ
20170425-コトドリ
次に行った所は、海岸の埋立地です。
この場所は、午後は結構休憩をとっている人が多いです。
バイクで外回りをしている行員がスマホをいじっていたり、社名の入った軽ワゴンで
昼寝をしている会社員、家に居づらいのか、ワゴンの車載テレビを見ているおとうさん。
早くも潜って何かを採ってる、中学生か高校生の学生風集団。
まったりとした午後の一日です。
・イソシギとキョウジョシギ
20170425-イソ_キョウジョ
・ユリカモメ:夏羽
20170425-ユリカモメ
・チュウシャクシギ
20170425-チュウシャクシギ
そろそろ帰ろうと思いましたが、学生がなんでこの時間に居るのか。
学校をさぼっているのなら、けしからんと思い、注意してやろうと
「ガキども!こんな時間に何をしているんだ!
家に帰って、おとなしくしていろ!!!」とテレパシーを送くってやりました。



情報元

越生町山吹の里歴史公園に行ってきました。
山吹の里歴史公園を知ったのは、テレビの気象予報で紹介されたからです。
テレビの気象予報で紹介されて行った所は、
秩父の羊山公園の芝桜、茨城ひたち海浜公園のコキヤ、群馬館林のつつじ
群馬安中ろうばいの郷などです。
テレビで紹介されると、行ってみたくなる景色が放映されます。
今回も良さそうなので行ってみました。
着いてみると、埼玉以外のナンバーの車が結構駐車場に止まっています。
地元のかたがテレビの影響で、今日は観光客が多いとのことです。
情報元は私と同じのようです。
予め言っておきますが、生越町はこの公園以外に色々見所は
あります。
が、今回の公園はコンパパクトと言うより、ミニマムな公園で、
さらに山吹は群生ではなく、散在しています。
頂上までは、ゆっくり行って10分~15分程度。
・公園全景:左上に白い建物のあるところが頂上で、個人住宅です。さらに数棟建っています。
20170424-山吹の里
・階段:一部の傾斜角は30°を超すのではないかと、思われるます。
階段
・山吹:一重山吹
20170424-一重ヤマブキつぼみ
20170424-一重ヤマブキ
・山吹:八重山吹
20170424-八重ヤマブキ
山吹に一重を八重がある情報は、帰りの横横道路の横須賀パーキングエリアで咲いていた山吹の近くに
設置されていた、説明板です。
・ツツジ:公園の途中に咲いていました。
20170424-ツツジ
公園に行くための所要時間は2時間半で、公園の滞在時間は20分。
投資対効果があまりにも悪すぎる。
頂上に着いたときは、期待が大きかっただけに神奈川弁の「うそだべー」と思わず
言ってしまいそうでした。
近くに流れている、越辺川(おっぺがわ)で野鳥を撮りましょう。
駐車場へ行きレンズ交換し、川へ行く途中で、お二人で車で来られたご婦人から、公園の行き方
を聞かれましたので、行き方と、「うそだべー」状態を説明したところ、
お二人は、公園へ行くのを止めてしまいました。
公園へ行くのを止めてしまったので、越生町観光協会からお𠮟りを受けそうなので、
越生町はほかにも見所満載の町ですと、観光協会になり代わり説明しました。
・越辺川の山吹
20170424-越辺川ヤマブキ
・コガモ:いつものカモです。
20170424-4O1A5268.jpg
・オオヨシキリ:メスのようです。
20170424-4O1A5393.jpg





こんなんの撮れましたぁ No1

PC内の古い写真データーの整理をしていたら、色々な野鳥を
撮っていたことに気が付きました。
最近のブログにアップする野鳥はいつも同じようなので、
掟破りの、昔の野鳥の写真をアップしたいと思います。
「昔はこんなにも痩せて可愛かったのよ。ホホホ・・・・」のような
昔の栄光をひけらかせるような写真ではありません。
野鳥がいたら、とりあえず撮っていた時代で、JPFGで保存していました。
カメラは7DでレンズはS社の120-300/2.8 S社の50-500/4.5-6.3で撮っています。
・ヒバリ:レンズ50-500 2014撮影
ヒバリ
・ウソ:レンズ120-300 2013年撮影
ウソ
・キアシシギ:レンズ120-300 2012年撮影
キアシシギ
・カシラダカ:レンズ120-300 2013年撮影
カシラダカ
・カケス:レンズ120-300 2013年撮影
カケス
・チュウシャクシギ:レンズ120-300 2013年撮影
チュウシャクシギ
・チョウゲンボウ:レンズ120-300 2012年撮影
チョウゲンボウ

枚数が多すぎたかな。
「こんなんの撮れましたぁ」シリーズを何回か、
考えていましたが、No2でネタ切れかも。

こっち向け!こっちに向いてください。

仕事の関係で以前、葛西臨海公園駅周辺に行ったことがあり、
会社の先輩が地元だったので、入園料を聞いたら、無料とのことで
いつか、来てみたいと思い、5年経ちました。
やっと、葛西臨海公園の鳥類園エリアに行きました。
鳥類園エリアの入口に、大きめの野鳥が飛んできました。
汚い鳴き声から、オナガと分かり、木に止まったところを撮影しましたが、
顔をこちらに向けてくれない。
こっち向けと、祈りながら撮影しましたが、向くことなく、飛んで行ってしまいました。
・オナガ:
特に珍しい野鳥ではありませんが、三浦半島近辺では見ることがありません。
大和市では市の鳥になっていて、以前の世田谷の職場付近の木にバサバサと
良くオナガが飛んできました。
ただ、私はまだ、撮ったことがありませんでした。
20170419-オナガ1
20170419-オナガ2
20170419-オナガ3
・ホシハジロ(メス)
20170419-ホシハジロメス
・コアオアシシギ:初見の鳥です。
20170419-コアオアシシギ
・カイツブリ
20170419-カイツブリ

カワウの着水を撮っていて、後で画像を確認したら、近くにつがいのハシビロガモが
いましたが、当然ピンボケ。
他の観察者のように、じっくりと観察をしていないためのチョンボです。
今後は気を付けようと思いますが、多分同じ失敗を繰り返すのでしょう。

オフショア

昼食の腹ごなしに、S社18-300レンズを携え、馬堀海岸まで散歩しました。
私が住んでいる三浦半島は、東側に東京湾、西側は相模湾に挟まれ
南に伸びている半島です。
今日は南寄りの強い風が吹いています。
南風だと、東京湾側も相模湾側も海岸線に沿って平行な風(サイドショア)
になるはずですが、東京湾側は地形に凹凸があり、海岸線から海側に吹く風(オフショア)
になる箇所があります。
馬堀海岸です。
相模湾側は、南風でも西側に振れているため、概ね、海岸線に向かう風(オンショア)
になるようです。

・馬堀海岸散歩道:ジョギングや、散歩されている方が多いです。
20170418-馬堀遊歩道
・ヤシの木:オフショアの風になびいています。
20170418-ヤシ
・風波:オフショアだと、波が立ちません。
2017041馬堀海岸
・富士山:強風のおかげで、富士山が見えだしました。
20170418-富士山

・ウミウ:繁殖期に白い羽が生えるそうです。
20170418-ウミウ2
20170418-ウミウ1
・ハクセキレイ
20170418-ハクセキレイ
・ユリカモメ:集団で飛んでいました。
20170418-ユリカモメ
・ユリカモメ成長夏羽:かなりのトリミングのため、荒い画質です。
20170418-ゆりかもめ


パンシロンみたいな名前の花

スギ花粉も終焉を迎えたので、スギ花粉でビビって奥まで入れなかった沢山池に行ってきました。
沢山池について、側溝などの少ない土でも咲いている花を見つけ、昨年この花の名前が分かり
覚えているつもりが、すぐ出てこない。
なんとなく、パンシロンみたいな名前だったような気がするが、結局、思い出さず帰宅して
図鑑で調べました。
・ハルジオン:「ン」しか、当たってなかった。
20170416-ハルジオン
・沢山池:
水から生えている木は、水柳と言うそうです。里山を整備していた方に教えていただきました。
20170416-沢山池
・キンクロハジロ
20170416-キンクロハジロ
池に流れ込んでいる小川に沿って奥まで歩いていきます。
・ウグイス:ホーホケキョ!
20170416-ウグイス
・シジュウカラ
20170416-シジュウカラ
野鳥を探して奥までどんどん進んでいたら、突然堰が現れました。
帰ろっと。
DSC_0001_沢山池堰



これでも黒柴

今日は姉夫婦の愛犬の散歩に付き合いました。
3才の黒柴で、名前は児太郎君ですが、背中の黒い毛が段々と茶色になってきています。
私の姿が見えると、分かっているのか、分かってないのか、とりあえず大喜びしてくれます。
家にいるときは、だらけていますが、散歩の時は柴犬らしくなりました。
・だらけ状態
20170415-やる気ない1
20170415-やる気ない2
散歩は車で5分の高台で、あまり人がいない広場です。
・柴犬らしくなりました。
20170415-ハツラツ1
・フリスビーで遊びます。
20170415-追いかけて1
・キャッチ!
20170415-キャッチ
・ボールでも遊びます。
20170415-今度はボール
・キャッチ!
20170415-ボールキャッチ
・疾走風景
20170415-疾走2
・疲れました。
20170415-疲れた









街でよく見かける鳥たち

横浜の舞岡公園に行ってきました。
舞岡公園のHPによると地下鉄舞岡駅から徒歩25分で
到着するとのことなので、グーグルマップでナビしてもらいましたが、
HPとは違う入園口を設定したため、やや道に迷い、1時間でようやく
到着。
舞岡公園の見られる野鳥は色々とありますが、1回行って色々
見られるとは思ってはいませんが、全然見つかりません。
2度ほど目の前を、ガビ鳥が横切りましたが、カメラで追えず。
・ムクドリ
20170413-ムクドリ
・ヒヨドリ
20170413-桜_ヒヨドリ
20170413-ヒヨドリ
・ハシボソガラス
20170413-カラス

その他
・カメ
20170413-亀
・月とフクロウ:散策道にありました。舞岡公園憲章の石板の隣にあります。ウサギもありました。
20170413-フクロウ

舞岡公園に隣接して明治学院大学があります。
明治学院大学は白金だけしか知りませんでした。






キジだ!キジだ!キジだ!

キジだ!キジだ!キジだ!は、火事だ!火事だ!火事だ!との感じで
読んでください。
境川遊水地公園にキジが出ている頃だろうと、車で行ってみました。
駐車場が有り、資料施設にトイレがあるので、ドライブがてら
行くときがあります。
カワセミも期待してカメラをセッティングすると、離れたところで、三脚に望遠レンズ
とカメラを据えて数名の先輩方々が同じ方向にレンズを向けています。
恐らく、キジを撮っているのでしょう。
ここのキジは人間に慣れていて、逃げません。
まずはカワセミを探してからキジを撮ろうと思い、やっとカワセミを見つけました。
・カワセミ:この後、下流の方に行ってしまいました。
20170412-カワセミ
カワセミが戻ってくるまで、キジを撮りました。
・キジ
20170412-キジ4
20170412-キジ3
20170412-キジ2
20170412-キジ1
あっ!飛んで行った。
20170412-飛翔キジ1
20170412-キジ飛翔2
・桜にズーモ:キジが飛んで行った方向に、モズがいました。
20170412-モズ
昔、転勤で大阪に住んでいたころ、JR阪和線の駅に百舌鳥(モズ)駅があり、読めなかった記憶があります。

帰りがけ、カワセミの声がしたので、探してみたら、見つけました。
・カワセミ:求愛の給餌のようですが・・・・・。
20170412-カワセミ2
20170412-カワセミ4
20170412-カワセミ6
20170412-カワセミ7
20170412-4O1A4521.jpg

来るときは横横の有料道路でしたが、帰路は久しぶりに藤沢街道を使ってみました。
藤沢街道は、湘南台駅を中心に、ファミレスなどの食堂が多い印象がありましたが、
やはり、結構ありますね。
藤沢市内の渋滞にビビリながら藤沢街道を下って行きましたが、さすが平日は
渋滞はありません。そのまま、海側の134号線まで行きましたが、やはり若干の
渋滞。
が、絶望するほどの渋滞ではなく、久しぶりに鎌倉→逗子→葉山経路で帰路につきました。










地名の由来

浅田真央選手が引退表明をしましたが、やはり、との思いと、
もっと見てみたいな、との思いがあります。
今日は冬に逆戻りしたような冷たい雨が降っています。
外にも出ず、昔の写真を見ていたら、2015/9/28に菅谷館跡の森へ
電車で行っています。この年はマイブームで、電車で何回か近場に
行っています。
池袋から東武線か西武線で埼玉方面へ行こうと思い、西武線で以前、秩父
に行ったので、東武東上線で埼玉方面を行くことにしました。
森林を散策したくて、電車に乗りながら行先をきめました。
国営武蔵丘森林公園が目立ちますが、武蔵嵐山駅に菅谷館跡があり
そこに決定しました。
・畠山重忠像:林を歩いていたら突然現れました。
父は畠山重能、母は三浦義明の母で何気に、神奈川と縁がある方のようです。
首塚は横浜市旭区にあるそうです。
20150923-畠山
・都幾川:菅谷館跡の側を流れている綺麗な川です。上流ではBBQで賑わっています。
20150923-都幾川
・トンボ
20150923-トンボ
・ツユクサ
20150923-ツユクサ
ここは、埼玉県比企郡嵐山町ですが、嵐山(ランザン)の地名は、この地にある渓谷が
京都の嵐山(あらしやま)に似ているので、付けられたそうです。
神奈川にも同じように湘南があります。
昔、中国の偉い人が、神奈川の海の風景を見たとき、「なんか中国の湘南地方に
似ているじゃん」と言ったか、言わなかったで、この地を湘南地方と呼ぶように
なったそうです。
その碑が大磯の国道1号線沿いにあります。
本当の湘南は大磯でした。

心を込めて準備中

ラーメン屋さんでよく見かける、開店前の店に
「心を込めて準備中」の札が掛けてありますが、
敢えて、札を掲げないと、心を込めて準備できないのかなと
思ってしまいます。
それとも、心を込めて準備しているから、食べ残してたら
覚悟をきめとけよ!と、お客様への忠告なのかな?
今日は天気予報では、久しぶりの晴れ間がのぞくと
のことで、自宅から車で20分ほどの
光の丘水辺公園に行ってきました。
晴れ間は殆ど出ない天気でした。
・公園の様子:決められた期間で、林の奥へ入れます。
20170410-YRP光が丘1
20170410-YRP光が丘2
・池の鯉:餌を与える入園者がいるので、人の足音が聞こえると寄ってきます。
20170410-鯉
・棘:特に意味はありません。
20170410-棘
・ユキヤナギ
20170410-ユキヤナギ
・桜の花びら:
撮った後の写真を確認していて、何を撮ったか分からなかったが、
柘植の植栽に落ちていた桜の花びらだったことを、思い出した。
20170410-花びら_サクラ

公園にいた野鳥たち
・マガモ:主です。
20170410-マガモ
・アオサギ
20170410-アオサギ
・カワラヒワ
20170410-カワラヒワ
・シジュウカラ:
雛が気分良く育つように、巣箱の中を綺麗に「心を込めて、準備中」です。
20170410-シジュウカラ1
20170410-シジュウカラ2
20170410-シジュウカラ3



お酒はぬるめの燗がいい、肴はあぶったイカでいい

ここ2,3日天気が芳しくない。
天気が芳しくない日は、明日に備えて鋭気を養う意味で
家の中でボーと、過ごすことにしているが、養いすぎて
メタボ状態になりそうです。
今日も雨ですが、プロカメラマン曰く、雨の日でも、いや雨でなくては
撮れない写真があると言っていたような気がして、まずは
カメラとレンズを車に入れ、いざ出発。
雨の中、傘を差しながら桜吹雪を撮っているのを
想像したら、やる気がなくなり、中止することにした。
なぜなら、プロカメラマンでないから。
家で過去撮った写真を確認していたら、一昨年(2015)の
8月11日の写真を見ていて思い出した。
なぜか御殿場線が気になって、御殿場線に乗り、適当な駅で降りて
写真を撮ってみようと思いました。
適当に降りた駅は岩波駅。岩波駅から次の裾野駅をぶらぶらしてみました。
・黄瀬川:岩波駅には国道246沿いにトヨタ系の工場があり、246号沿いには川が流れています。
20150811-黄瀬川
・富士山:季節感のない写真ですが、やはり富士の山には雪がいい♪
20150811-富士山
・裾野市中央公園の滝:滝の上は、普通に住宅街です。
20150811-滝1
20150811-滝2
・裾野駅:8/22は阿波踊り祭りのようです。
20150811-裾野駅
約3時間ぶらぶらしました。
県指定名勝の景ケ島渓谷屏風岩も行きましたが、良い写真がないので
割愛しました。
特に有名な観光地でないので、地元の方には申し訳ないのですが、
見るべきところが少ないようです。ただ、富士の裾野なので、富士山から
湧き出ているのでしょうか、川が綺麗でした。

美人の女(ひと)も、そうでない女(ひと)も

DSC_0046_アルコールチェック
DSC_0047_チケット並び
上の写真は、新宿御苑に入園するときの模様で、園内でのアルコール飲料禁止
になっているため、最初行列の写真はアルコールの有無確認の持ち物検査。
次の写真は、チケット購入するための、行列。
スマホで撮影しました。
カメラの調整をしてもらうため、新宿のC社サービスセンターに行ったが、簡単に終わり
そのまま新宿御苑の桜でも見てやっか、て感じで御苑の方へ歩いて行くと、同じ方向に
老弱何男女、国籍不問の人々が、同じ方向に歩いている。
東京はおっかないところだ。こんなにも人で溢れている。しかも平日で。
自分のことは棚に上げ、みんな暇だなあ。
20170405-新宿高層ビル群
20170405-新宿花見
20170405-新宿サクラ3
20170405-新宿サクラ2
20170405-新宿サクラ
20170405-サクラ高層
女の人は、必ずと言っていいほど、綺麗な桜を背景に、
自撮りや、撮ってもらったりしています。
美人の女(ひと)も、そうでない女(ひと)も。








ポッチたら二日後に届いた

ミラーレスカメラとそのレンズを整理することにした。
ミラーレス用レンズにマクロレンズがあるので、その代りに
C社の100/2.8マクロを購入することにした。
購入代は、ミラーレスの処分代でなんとかなりそうかも。
100/2.8マクロはⅡ型になりそうですが、すぐに欲しいので
アマゾンで購入することにして、土曜日に手続き(ポッチ)したら、
月曜日に届いた。早いのは良いが、キャンセルタイミングが
無い。アマゾンの戦略か。

レンズの試写にくりはま花の国へ行きました。

・アジュガ
20170404-アジュガ
・チューリップ
20170404-チューリップ
・レストランロスマリネス:お腹が減っていたが、ラーメン半チャーハンは無さそうなので、パス。
20170404-レストラン
・フィリニチニチソウ
20170404-フィリニチニチソウ
・ツツジ:背景がゴチャゴチャです。
20170404-ツツジ
・ヤツデの実
20170404-ヤツデの実
・フラワートレン号:お休み中
20170404-フラワートレイン

その他多数撮りましたが、こんなものなのかな。
腕が伴っていないのかも。





若者たちよ、頑張れ!

マイナンバーカードを受け取りに、カメラを積んで車で、市役所へ行きました。
受け取りまで30分程度時間が必要とのことで、時間がかかるのを
覚悟して行ったが、15分ぐらいでマイナンバーカードを受け取ることが
出来ました。
個人情報満載のマイナンバーカードを携帯することに抵抗があり、すぐには
作成申請をしてませんでしたが、なんか役に立つかもと思い、作成しました。
ただ、マイナンバーが分かっていて、身分が証明できる書類(例えば、運転免許証等)
があれば、なんら不便はないので、マイナンバーカードは作成したが
落とした、などの紛失を考えると、マイナンバーカードの携帯も考えものだ。

久里浜みんなの公園に行ってみました。池があり、水鳥もいますが、
今日は天気も良く、何組かの子供とそのお母さんが花見をしていました。
その公園の横に、JR横須賀線の引き込み線があり、珍しく車両が止まっていました。
20170403-JR2.jpg
その車両の前で、7~8名の黒い制服の人たちが、指差し確認やらをしていました。
その後、車両の中で、講義を受けているようです。
20170403-JR.jpg

20170403-JR3.jpg
志高く、JR東日本に入社した若者たちでしょうね。
会社のため、社会のため、自分のためにしっかり
働いてください。
諸先輩も温かく新社会人を見守ってください。
我が年金は君たち若者の双肩にかかっているのです。
若者たちよ、頑張れ!

近くにイソヒヨドリ(♀)がいました。
20170403-イソヒヨドリ


そんなのねーか。

さて、今回でドジカメ房総半島大冒険(犯人は誰だ)の最終回です。
スギ花粉から逃れるため、南房総市白浜町にある眼鏡橋に行きました。
全く目立たない場所にあります。野島埼灯台の近くです。
・眼鏡橋:
近くに駐車場とトイレがあり、眼鏡橋の下を流れている川は長尾川と言います。
駐車場は精々4台程度ですが、大体は空いています。
時々止まっている車は地元の軽トラか、道路を擦りながら走っているかと思わせるユニークな車です。
20170330-めがね橋

川と河口の周辺で鳥撮りです。
レンズはC社の300/2.8×1.4
・ハクセキレイ
20170330-ハクセキレイ
・イソシギ
20170330-・イソシギ
・タヒバリ
20170330-タヒバリ
・コチドリ
20170330-コチドリ
・コガモ
20170330-コガモ
・カルガモ
20170330-カルガモ
・カワラヒワ
20170330-4O1A3536.jpg
・ウグイス
20170330-4O1A3532.jpg
・カワセミ
20170330-4O1A3517.jpg

あとがき:
一昨日行った、房総半島のスギ花粉の後遺症が、まだ残っています。
眼は痒いわ、鼻水は出るは、咳は出るは、頭は痛いは、熱は出てくるは、
・・・・・・。これってカゼじゃね。
医者に罹るほどではないので、病院は行きませんが。
病院と言えば、この歳で医者に罹り、診察を受けるが、原因がはっきりしないと
「加齢ですね」の一言で片づけられるのはどうだろうか?
頭が痛い、頭が痒い、頭が悪い、脚が痛い、脚がよくつる、脚が短い
あいつの顔が気に食わないなどの不調を訴えて、医者に罹るが
原因がはっきりしないと「加齢ですね」と言われます。
間違いではないが、他に言い方ないのかな。
例えば、医院長にも相談し、村長にも聞いてみたが、お年の割には
元気なので、かんばってください。とか。
そんなのねーか。









プロフィール

ドジカメ

Author:ドジカメ
気ままにカメラを持って、撮影しています。
主に野鳥ですが、風景なども撮っています。
花粉症なので、花粉の季節はあまり外には
出たくありません。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR