FC2ブログ

正直に言えば。

趣味のクリニック・病院巡りを、午前中にすませてから
電車で、よく言えば静かな、津久井浜駅まで行き、
今年も開催されたANAウインドサ-フィン・ワールドカップ
横須賀大会を見に行きました。
弱い風でも競技ができる、フォイルレースが始まりました。
・会場風景:浜には、飲食できるブースがあり、遠い沖合でのレースが見られる
大型ビジョンが設置されています。
20180512-会場
・ドローン:沖合でのレース風景を撮っています。バッテリー交換で
戻ってきたようです。
20180512-ドローン
・フォイルボード
20180512-ウインド
・スタート風景
20180512-スタート
正直、遠くの沖合でのレースなので、レース展開は分からず、大型ビジョンで写される
選手たちは、なじみがなく、1レースが終わったようなのですが、
あまり、興味もないので、会場を引き上げました。
駅に着いたら、小さな川があり、川沿いに散歩道があり、上流へ向かった歩きましたが
特に、なにもなく、駅近くになったら、水浴びをしている鳥がいました。
・カワラヒワ
20180512-カワラヒワ


スポンサーサイト



飛んでるよ!?

ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会がある
津久井浜海岸へ行きました。
・会場風景
20170515-風景フロッグ
20170515-風景1
20170515-風景2
遠い昔に、ウインドサーフィンをかじったことがあり、最近のウインドサーフィンシーンは
どうなのかなと思い、来てみました。
ウインドの前はシングルハントのディンギーヨットを乗っていました。
レースに出たりしていましたが、片づけや、移動が楽そうな、ウインドをやり始めました。
後から始めた若者たちに、すぐに追い越され、やる気をなくし、
腰が悪くなったのを理由にして、疎遠になりました。
・フォイルボード
20170515-フォイル1
20170515-フォイル2
レース前の試走なのか、外人の1名がウインドを海に出しました。
ボードに立ち、セイルアップして走り出しましたが、この時は分からなかったのですが
プロなら、ビーチスタートかウォータスタートなのに、こいつ、下手なのかなと
思いまいしたが、カメラで撮っていると、何か違和感があります。
ボードが海面から浮いているのです。
思わず、隣にいたレース会場スッタフの兄ちゃんに、「ボードが浮いているんだけど、なに?」
と聞いてしまいました。
フォイルボードと言うそうです。ボードのフィンの形状に特長があります。
◎フォイルレース(エキシビション)
・スタート風景
20170515-フォイルスタート1
20170515-フォイルスタート2
・レース風景
20170515-フォイルレース2
20170515-フォイルレース
かなりの沖でレースが開催されたのと、風が弱いため、やや迫力にかけました。
また、レース周回が1周だけなので、すぐにレースが終りました。
メインのウインドサーフィンレースは風待ちで、3時過ぎても始まる気配がないので
海風も寒いし、帰ることにしました。
観覧艇で見れば近くでレースを見ることができそうです。
・観覧艇
20170515-観覧艇
おまけ
・ユリカモメ:
波際まで観客がきているのに、気にもせず、餌を採っていました。
20170515-近くにいたユリカモメ

プロフィール

ドジカメ

Author:ドジカメ
気ままにカメラを持って、撮影しています。
主に野鳥ですが、風景なども撮っています。
花粉症なので、花粉の季節はあまり外には
出たくありません。

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR