行きは30分。帰りは18分

昨日、洗車したところ「ふむ、ふむ結構綺麗になった」と言うことで
何処か車を走らせたくなりました。
そこで、どこか遠くに車を走らせ、鳥撮りしようと思い、ネットで調べると、
さいたま市の塚本の水田に野鳥がいるような情報なので、
行ってみることにしました。
水田の脇道に駐車することはできないので、スマホで駐車場を探すと
荒川総合運動公園がありました。
ここにから目的地までの所要時間はスマホで検索すると18分程度。
スマホのナビを使いながら歩いて行くことにしました。
目的地に行く途中で、鳥撮り。
・ヒバリ
20170529-ヒバリ
20170529-ヒバリ1
・カワラヒワ:結構いますね。
20170529-カワラヒワ
・オナガ:結構車が通る、街道の電線に止まっていました。
20170529-オナガ
歩いて18分なのに、いくら歩いても所要時間が18分から少なくなりません。
炎天下にスマホを置いて、鳥を撮っていたため、ナビが調子悪くなったのかな?
しかし、18分歩いても到着せず、30分近くなって目的地の水田に到着しました。
鳥を撮っている方がいません。
鳥が居るような場所でもありません。
間違ったかな?
しょうがないので、戻ることにして、スマホで駐車場を検索すると
行きと経路が異なり、さらに所要時間が30分になっている。
この所要時間が正しいのかも。
戻る途中で撮った野鳥。
・チョウゲンボウ(だと思う):後ろ姿しか撮れず、確かな同定ができません。
20170529-チョウゲンボウ
20170529-チョウゲンボウ飛翔
この時も、スマホを炎天下に置き去り、野鳥を撮っていたので、
それが原因なのか、画面が真っ黒。
バッテリー切れか?
やばい・・・・・。駐車場までどのように行けばいいのか分からない。
適当に歩き、開けた水田に出たら、結構な方々が、鳥撮りをしています。
・オオヨシキリ:
オオヨシキリだらけです。他の撮影の方々は
オオヨシキリには見向きもせず、聞いてみるとヒクイナを狙っているようです。
こっそりと、撮りました。
20170529-オオヨシキリ
20170529-オオヨシキリ1
カッコウが遠くで鳴いてします。その方向を見ると、なんか運動場が見えます。
近くの、埼玉県民と思われる方に、向うに見えるの、荒川総合運動場か確認したところ
「そうだよー」との返事。
30分の所要時間どころか、18分で荒川総合運動場に到着しました。
なぜなら、恐らく通常は水田の道から、運動場へは直接行けないように
ゲートがあるようですが、今日は雑草の掃除等で管理車が通れるように
ゲートが開いてして、ショートカットして運動場へ行けたからです。
正規の経路はやはり30分はかかりそうです。

スポンサーサイト

企画倒れ

昨日寝る前に、今日行くところを考えた。
いつもの池の公園や、桜の公園での野鳥探しにしようかと
思ったが、多分、葉が繁り、野鳥が見つけづらいことが考えられる。
そこで、三浦半島の海岸線のポイントで、水鳥を撮り、そのポイントの景色も撮り
セットでブログにアップすることにした。中々良い企画である。
自由度のある原チャリで行くことにしたので、Pカードのポイントで原チャリンを
満タンにして、さあ出発。
・燈明堂跡:鳥は見つからず。
20170527-燈明堂1
20170527-燈明堂2
・みちくさウルトラマラソン:燈明堂は中継地のようです。
20170527-みちくさマラソン
横須賀ヴェルーニ公園を出発し、100kmと65kmのマラソン大会のようです。
歩道を使用してのマラソンなので、歩道側信号機が赤になれば、青になるまで
待っているような、ゆるいマラソンです。
マラソンコースが私が行くのと同じ経路のようで、行く先々で、マラソンの方たちに
お会いしました。
・江奈湾干潟:鳥はいませんでした。
20170527-江奈湾1
20170527-江奈湾2
・カニ:江奈湾干潟にいました。
20170527-かに
・宮川公園風力発電:宮川公園でみちくさマラソンのコースから外れ、小松が池へ行きました。
風力発電は2基ありますが、大体は1基しか稼働していないようです。
20170527-宮川公園
・小松が池:カワセミが遠くで飛んでいました。
20170527-小松が池
・アオサギ:小松が池に一羽いました。
20170527-アオサギ
結局、ポイントが悪いのか、水鳥や野鳥は満足に撮ることが出来ず、企画倒れの
今日一日でした。
・おまけ
へび君Withとんぼ:
小松が池に、棒が動いているように見えましたが、良く見ると、へびが泳いでいました。
取り敢えず撮ってみて、画像を拡大してみると、へびの頭にとんぼが止まってた。
20170527-へび君withとんぼ (1)

こんなんの撮れましたぁ No4

今日は、いつもの池の公園で野鳥探しです。
今日の課題を決めましょう。木に止まっている鳥の声を聴き、素早く探し出し
撮るのです。
鳥の鳴き声の周波数は高音のため、近くの木々に反射して、中々居場所の特定が
出来ないようなので、鳴き声で居場所を素早く見つける練習をします。
早速、ガビチョウが木の上で叫んでいます。
が、葉が茂って中々探し出せません。
ツーことで、早々にこの練習は止めました。
特に今日は、これと言った鳥も探せなかったので、シリーズ「こんなんの撮れましたぁ
(最終回)」にします。
使用カメラは7DMarkⅡで、鳥名の後の説明は
①撮影年
②使用レンズ
・ルリビタキ:①2016 ②C社300/2.8
20160211-ルリビタキ
・コジュケイ:①2016 ②C社100-400/4.5-5.6 
砂浴びをしていました。
20160522-コジュケイ2
20160522-コジュケイ
・コアジサシ:①2016 ②C社100-400/4.5-5.6
20160703-コアジサシ
・ムナグロ:①2016 ②S社18-300/3.5-6.3
20160813-ムナグロ
・アトリ:①2016 ②C社100-400/4.5-5.6
20161105-アトリ
おまけ
ノラ:
今日の公園の道端で寝ていたノラ猫ですが、私の姿を見ると、逃げるように立ち上がり、
歩き出しましたがカメラを向けると立ち止まり、ポーズをしてくれました。
20170524-ノラ

バカナビ

エコー検査が思ったより早く終わったので、自宅へ戻り
300/2.8のレンズに2.0テレコン装着して、葛西臨海公園へドライブを兼ね
マイカーで出かけることにしました。
・ムラサキサギ:
公園の野鳥園に着いた早々、カメラを持った大勢の先輩の方々が、観察場所へ早足で
向かっているので訳が分からないが、付いていき撮りました。
20170522-ムラサキサギ
・チュウシャクシギ
20170522-チュウシャクシギ
・ソリハシシギ
20170522-ソリハシシギ
・キアシシギ
20170522-キアシシギ
・コチドリ
20170522-コチドリ
・イソシギ
20170522-イソシギ
・ダイサギ
20170522-ダイサギ
・カイツブリ
20170522-カイツブリ
◎ナビのバカさ加減
マイカーのナビはを車購入時にキャンペーンで安くなっていたM菱NR-MZ8-**シリーズ
を購入しましたが、このナビ相当バカです。
昨年赤坂見附駅付近と、有楽町駅付近に約束の用事があるため、
ナビ頼りでいきました。
赤坂見附はビックカメラの駐車場の住所でナビしたら、首都高4号新宿線の道路の上が目的地
になり、慌てて次のICで降りて、スマホでナビしました。
住所だからナビの目的地が道路上になったのだと思い、有楽町は有楽町交通会館の駐車場なので
有楽町交通会館で検索し、ナビしたところまた、首都高八重洲線の道路の上が目的地となり、
これまた、慌てて次のICで降りました。
今回の葛西臨海公園も公園施設で検索し、ナビしたら、葛西IC出口で降り、葛西IC入口
に乗せて、IC入口左側が目的地となりました。
このナビ相当バカです。
※M菱へのナビ問い合わせ箇所はHPでは探せません。

予想外のこと

今日も病院ネタですが、明日はエコー検査があります。検査自体はすぐに終わると
思うのですが、病院へ行くことへの精神的負担が大きく、検査後はグッタリして
どこにも行くことが出来ないので、今日も鳥などを撮りに行くことにしました。
あわよくばオオルリがいればと思い、キビタキがいた公園に行きました。
この公園の駐車場はいつも、空いているので、のんびりと出かけましたが
予想外のことに、駐車場が満車でとめられません。
大勢の年配のハイキング客が駐車場の隣の神社に集合しているので、その方々の
車かもしれません。
比較的近い、沢山池に行きました。
・メジロ
20170521-メジロ
・スズメ
20170521-スズメ
以上が沢山池で撮れた野鳥です。
沢山池は、林の入口の方が、林の奥より野鳥の鳴き声がしますが、
姿を見ることができません。
と、言うことで野鳥とは関係のない
・桑の実:この林の至る所に、生えています。まだ、紫色に熟していません。
20170521-桑の実
・サクランボ:池の近くの桜の木の実です。
20170521-サクラの実
・トンボ:名前は分かりません。
20170521-トンボ3
20170521-トンボ
20170521-トンボ1
・昆虫:当然名前は分かりません。
20170521-昆虫2
20170521-昆虫1
おまけ
ウサギ:帰りがけに現われましたが、結構大きいウサギです。ペットなのかな?
20170521-ウサギ

プロフィール

ドジカメ

Author:ドジカメ
気ままにカメラを持って、撮影しています。
主に野鳥ですが、風景なども撮っています。
花粉症なので、花粉の季節はあまり外には
出たくありません。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR